「厚揚げのみそはさみ焼き」を作ってみました

本日のディナーは「きのう何食べた」2巻34ページに登場する「厚揚げのみそはさみ焼き」です。この本を読むまで、厚揚げの消費期限って短いって知りませんでした。

「厚揚げのみそはさみ焼き」に必要な食材

厚揚げ 長ネギ

鰹節 味噌 酒

みりん 醤油

「厚揚げのみそはさみ焼き」の作り方

①厚揚げを油ぬきする

知らなかったです。しかし、なぜにしないといけないのでしょう。不思議。

②長ネギのみじん切りと調味料・鰹節を全部練り合わせる

前回作ったときに、ねぎみそが多くて全部入らなかったので、調整してみました。

③厚揚げの真ん中に切り目を入れ、袋状になったところにネギ味噌を入れる

どうやら、調整しすぎたようで、今度はネギ味噌が少なかったようです。難しいなあ。

④オーブンで焼いて完成です。

本のように立たないので、あきらめて寝かせました。なぜ立たない。

アルミホイルを使うより、ittalaのティーマ スクエアプレートを使うのがおすすめ。このお皿はオーブンOKです。これなら本のように立たなくても、倒れて中身がこぼれてもこびりつかないし、便利です。詳しいレビューはこちら

「厚揚げのみそはさみ焼き」を作ってみた感想

厚揚げの淵がカリカリになってて、中のねぎのシャキシャキ感と相まって、味噌味でおいしいです。簡単でおいしいってうれしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク