「ブロッコリーと鶏肉のオイスター」を作ってみました。

本日のディナーは「きのう何食べた」3巻12ページに登場する「ブロッコリーと鶏肉のオイスター」です。本では仲直りメニューのようですが、仲直りの仕方が大人だなーと素敵だなーと思いました。

前回に引き続きブロッコリーが安くなっていたのでこのメニューになりました。そして、私はブロッコリーが大好きです。

ブロッコリーと鶏肉のオイスター

必要な食材

ブロッコリー 鶏肉

酒 しょうゆ

こしょう にんにく

しょうが ねぎ

オイスターソース

作り方

①小房に分けたブロッコリーを塩を入れたお湯でゆでます。

私いつも思うのですが、この小房に分けったってどうするのが正しいでしょう。幹的なところから切り離すという意味でよいのか、その切り離したものをさらに何かしら切るのか。初心者向け本を読んでもよく分からないのです。とりあえず適当です。

②鶏肉にオイスターソース以外の調味料で下味をつけます。

ここで、事件発生しました。しょうゆと間違えて白だしを加えてしまいました。大ショックです。今後のためにフタに名前書いてみました。とりあえず気を取り直して続行です。

③みじん切りにしたにんにく・しょうが・ネギを油で炒め、鶏肉を入れて炒めます。

私は、にんにくとショウガはどうやって処理したらよいか分からないので、前回に引き続き安定のチューブです。チューブ万歳!!全然みじん切りとは違いますけどね。

そして、炒める際は、もちろんスキレットを使います。中華鍋はありませんが、同じ鉄製のスキレットを使用して寄せていきます。ちなみに、スキレットを洗う際は、レックのコゲ落ちくんがおススメ。水だけで汚れが驚くほど落ちます。スキレットのお手入れ方法はこちら

④肉の色が変わったら、ブロッコリーを入れて、オイスターソース・しょうゆ・こしょうで味付けして完成です。

今度は、フタに名前を書いておいたおかげでちゃんと醤油を入れました。よし。

感想

ちょっとした事件は発生しましたが、おいしかったです。お肉を食べた際に下味って大事なんだなあと思った本日のディナーでした。勉強になります。

そして実はさらに事件発生でした。なんとご飯を炊いていなかったのです。なんとなくあると思い込んでいたのです。なので、本日はメインとスープのみというディナーでした。お米食べたかったな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク