「キムチチゲ ジルベール風」を作ってみました

本日のディナーは「きのう何食べた」7巻102ページに登場する「キムチチゲ ジルベール風」です。ジルベール風とある通り、いつものシロさんのレシピではなくジルベールのレシピです。しかし、ジルベールって結局何なのか未だに私にはわかりません。何なのでしょう。

「キムチチゲ ジルベール風」を作ってみました

しかもこの暑い時に鍋かよと思うかもしれませんが、熱い時は逆に香辛料の効いた物を食べて元気に頑張る主義です。

「キムチチゲ ジルベール風」に必要な食材

豚肉 にんにく

しょうが 一味唐辛子

醤油 酒 ごま油

キムチ 出汁 味噌

コチュジャン あさり

エノキ 豆腐 卵

ネギ ニラ

「キムチチゲ ジルベール風」の作り方

①豚肉を切って、にんにく・しょうが・一味唐辛子・醤油・酒・ごま油をもみこんで、炒める。

にんにく・しょうがは安定のチューブです。そして豚肉はこま切れを使用です。お鍋の肉に下味をつけるって新鮮です。

鍋のたびに思うのですが、私は「きのう何食べた」をきっかけに土鍋を購入しましたが、本当に買ってよかったものの一つです。普通のお鍋で鍋をするのとはなんか違います。私は伊賀焼の土鍋を使っています。

②キムチを入れて炒め、出汁を入れて、味噌・コチュジャン・キムチの漬け汁で味付ける。

出汁がなかったので、水を入れて一緒にだしパックを入れちゃいました。ちなみに、だしパックは、100均やスーパーに売っているお茶パックに鰹節を入れて作りました。そして、買ったキムチには漬け汁が特に入ってなかったのでスルーです。

③沸騰したら、あさり・エノキ・豆腐を入れて、あさりの口が開いてきたら、卵を落とす。

あさりの口が開いたかどうか確認するの忘れました。ちなみに、あさりが冷凍して保管できることを初めて知りました。でも、どれくらいの期間保存OKなんだろう。

④最後に、ネギ・ニラを入れて完成

「キムチチゲ ジルベール風」を作ってみた感想

美味しかったです。しかし、食材が大量に必要なので、準備や下処理が大変です。ジルベール君は適当と言いつつ結構大変な料理を作ってると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク