「肉どうふ」を作ってみました

本日のディナーは「きのう何食べた」3巻91ページに出てくる「肉どうふ」を作ってみました。

「肉どうふ」に必要な食材

豚肉 玉ねぎ

えのき 豆腐

七味 酒

麺つゆ みりん

「肉どうふ」の作り方

①豚肉とくし切りにした玉ねぎを炒める

豚肉はいつも通り細切れを使いました。玉ねぎのくし切りなのですが、くし切りにすると、玉ねぎの内側と外側でサイズが大きく違ってくるのが非常に気になるのは私だけでしょうか。

お鍋はやっぱりル・クルーゼのソースパンです。お鍋の力をかりて美味しさを底上げしよう作戦です。ル・クルーゼの詳しいレビューはこちら

②エノキを入れて、酒・麺つゆ・みりんで味付ける

ほぼ、麺つゆで味が決まるので、麺つゆは好みの味のものにしないと、好きな味にはなりません。麺つゆにこんなに味が違うとは知りませんでした。

ちなみに、みりんや酒も本物を使うと味が全く違います。みりんは特にスーパーで売っている物はほとんどみりん風調味料でみりんとは別物だったと知った時は本当に驚きました。

調味料の味はとっても大事なんだということを、料理をするようになって初めてしました。

③豆腐を入れて火が通ったら完成。仕上げに七味をかける。

水は豆腐から出るので水を入れなくていいというのは本当に驚きです。肉どうふって煮物ってイメージですが、水を入れないなんて!?でもちゃんと出来上がりました。

「肉どうふ」を作ってみた感想

ちょっと味が薄くなってしまいました。水を入れないというレシピだったので、調味料を少なめに入れてみたのですが、思ったよりもお豆腐から水が出たので、結果薄くなってしまいました。次回はもうちょっと調味料をしっかり入れようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク