「にんじんサラダ」を作ってみました

先日のディナーは「きのう何食べた」8巻146ページに登場する「にんじんサラダ」です。塩麴を使い切るのが私的目的です。

また久々のブログになってしまいましたが、最近は自炊が連休などでないと作る気力がない感じでして、このお盆の連休でひさしぶりに自炊をした次第です。

それまではかなり夏バテ気味で毎日素麺でいいといった感じでしたが、連休中は自炊の健康的食事のおかげで毎日もりもりたべていました。手軽なコンビニはありがたい存在ですが、やっぱり私は自炊が好きだなっと思いました。

「にんじんサラダ」に必要な食材

にんじん  塩麴  にんにく

お酢 オリーブオイル コショウ

「にんじんサラダ」の作り方

①にんじんを千切りにする

千切りなので、結構大変です。ちなみに作中で、二人でにんじん一本という風に書いてありますが、そのまま作るとかなり大量です。私は半分の量で作りましたが、食べ終わるのに3日かかりました。大量です。

②にんじん以外の材料を入れて混ぜる

私は最近にんにくをチューブではなく本物が使えるようになったので本物のニンニクをすりおろして入れました。その結果私が知ったことは、チューブのニンニクはニンニク感が薄いんだなってことです。本物はニンニク臭さマシマシです。皆様はきっと知っていたと思いますが、私はショックを受けました。本物すごい。にんにくをおろす時は、マイクロプレインが使いやすいです。

ちなみにコショウが切れていたことに入れる段になって気づいたので、今回は抜きです。

コショウなら、DROGHERIAがおすすめです。コショウそのままの粒が入っていて、ミルが付いているので、毎回ミルで引いて新鮮な香り高いコショウが味わえます。めっちゃお気に入り。

それにしてもレンジで温めるっていう文言がどこにも出てこなかったんですけど、生で食べるってことであってるんですよね?だれかそうだといってほしい。え?生であってますよね?

「にんじんサラダ」を作ってみた感想

なんというか、予想どおりの味です。素材って感じです。ちなみに、千切りにしてあるので、生でも食べれました。ま、ニンジンスティックとかあるしね。うん。

一品野菜がほしいときに便利だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク