「にんじんとネギの肉巻き」を作ってみました

本日のディナーは「きのう何食べた」11巻に登場する「にんじんとネギの肉巻き」です。本ではお花見弁当メニューですが、私は普通のディナーです。いいなあお花見。今年はし損ねました。

「にんじんとネギの肉巻き」を作ってみました

「にんじんとネギの肉巻き」に必要な食材

ニンジン 万能ねぎ

豚肉 酒 醤油

ニンニク コショウ

「にんじんとネギの肉巻き」の作り方

①茹でたニンジンと万能ねぎを豚肉で巻く

私はニンジンを茹でるのではなく電子レンジで下ごしらえしました。電子レンジでやった方が簡単だし、早いから便利で好きです。

私が使っている電子レンジはパナソニックのオーブンレンジ「エレック」という機種で、「ゆで根菜」っていうモードが付いているのでめっちゃ便利です。これのおかげで、野菜を茹でる時は時短をしまくっています。普通の電子レンジでシリコンスチーマーを使って、野菜に火をとおすのに比べて、熱くなりすぎたり、焦げたりせず、使いやすいです。本当におススメ。

②フライパンで焼く

ちゃんと焼けてない状態で動かそうとするとフライパンにくっつきます。ちなみに私はフライパンではなくスキレットを利用中です。鉄分もとれて、おいしくなるらしい。スキレットを洗う際は、洗剤を使ってはいけないので、洗剤を使わず洗うことができるレックのコゲ落ちくんがおススメ。本当に汚れが落ちます。詳しいお手入れ方法はこちら

③焼き色が付いたら、水・酒・醤油・ニンニクを入れて、コショウをふって完成です。

私はニンニクは安定のチューブを使いました。焦げないように注意です。フライパンの温度が高いと一瞬でじゅわっと蒸発してしまいます。

「にんじんとネギの肉巻き」を作ってみた感想

確かにお弁当のおかずっぽいです。しかし、これ系のおかずについて、いつも不思議に思うのですが、こういうのって一口で食べないといけないんですかね。ネギが嚙み切れません。私だけでしょうか。ねぎが噛み切れなくてずるって出ちゃうんですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク