本日のディナーは何かしら

【本音で口コミ】クリニークのモイスチャーサージハイドレーティングローション(保湿化粧水)を使ってみた【使い方】【匂い】

本日のブログは、クリニークのモイスチャ―サージハイドレーティングローション(保湿化粧水)のご紹介です。

皆さん、美肌の基本は、保湿!保湿!保湿!ですよね。

肌の乾燥は肌トラブルの元です。

なので今回は、保湿効果を特にうたっているクリニークのモイスチャ―サージハイドレーティングローション(保湿化粧水)を使ってみました。

でも、保湿効果をうたっている化粧水はたくさんありますが、使ってみるとそこまでではないってこともありますよね?

それだけではなく、効果は良いけど、匂いが気になるとか、使い方や順番が分からないなどいろいろありますよね。

そこで、実際に使ってみた正直な口コミレビューや、使い方、香り、保湿効果が高いかどうか、高くないなら逆にどの商品ならよいのかなどご紹介していきたいと思います。

【本音で口コミ】クリニークのモイスチャーサージハイドレーティングローション(保湿化粧水)を使ってみた【使い方】【匂い】

本ブログの内容

クリニークのモイスチャ―サージハイドレーティングローションを実際に使ってみた正直な口コミレビュー・効果・香り

クリニークのモイスチャ―サージハイドレーティングローションを実際に使ってみたところ、

まず、テクスチャーは垂らしたらゆっくり流れるくらいのトロっとした感じです。使いやすいテクスチャーです。

香りは、普通の化粧水の香りで、特に気になるような匂いはしません。

気になる保湿効果ですが、乾燥する感じはもちろんありませんが、特に保湿効果が感動するほど高いなって感じは正直ありませんでした。

私的には、ミキモトコスメティックスのムーンパールモイスチャーリッチローションⅡまろやかタイプの方が保湿効果が高く感じましたので、こちらの方がおすすめです。

ニキビに悩んでいて鎮静効果も欲しいし、保湿効果も欲しいって方には、イニスフリーの化粧水ビジャシカスキンがおすすめです。

お悩みにあわせて、選ぶと良いと思います。

☆おすすめ関連記事:クリニークの保湿ジェルクリーム:モイスチャーサージ72ハイドレーターの口コミレビュー

クリニークのモイスチャ―サージハイドレーティングローションの使い方

使い方としては、洗顔の後に手のひらに直径2.5センチくらい出して、手のひら全体でやさしくなじませればOKです。

クリニークのクラリファイングローションを使っている方は、

洗顔→クラリファイングローション→モイスチャ―サージハイドレーティングローションの順番です。

 

モバイルバージョンを終了