【解釈】「眠れなくなるほど面白い図解糖質の話」を見た結果【じゃあ、何を食べればいい?】

今、中田敦彦さんが紹介したことで、Amazonで売り切れているほど話題の「眠れなくなるほど面白い 図解 糖質の話」ですが、

私なりに解釈すると、

食べたらだめなのが

  1. 白い炭水化物
  2. フルーツ
  3. 人工甘味料
  4. 加工肉
  5. プロテイン

食べていいのが

  1. 黒い炭水化物
  2. 肉・魚・野菜・卵・チーズ

ってことなんですが、こういうのって、

じゃあ、何を食べればいいんだってなりませんか?

コンビニ弁当やスーパーのお惣菜やレトルトなどはたいてい食べてはいけないものが盛りだくさんです。

だから、自炊しないとってなりますけど、

毎日自炊なんてやってられないってのが本音ではありませんか?

そこで今回は、「眠れなくなるほど面白い 図解 糖質の話」を見た結果何を食べればいいのかをご紹介します。

【解釈】「眠れなくなるほど面白い図解糖質の話」を見た結果【じゃあ、何を食べればいい?】

食べてはいけない物は前述の私なりの解釈のとおりですが、食べていい物で食事をするとなると、意外と難しいです。

黒い炭水化物

最初の関門、白い炭水化物は食べず、黒い炭水化物を食べろってことですが、つまるところ、白米、うどん、パスタとかではなく、玄米、全粒粉パンや全粒粉パスタとかを食べろってことです。

でも、玄米とか全粒粉とか食べずらいですよね?

ていうか、おいしくない。

そこで、おすすめなのが、ファンケルの発芽玄米です。私が色々食べてみた中で、一番食べやすいです。しかも、レトルトもあって、レトルトなのに無添加なんです。ご飯炊く時間ない!って方にもありがた~い商品です。

食べやすいおすすめの玄米

ファンケルの公式サイト

肉・魚・野菜・卵・チーズ

次の関門は、何だ全部食べていいんじゃん!やったー!っていう気がしますが、食べてはいけない物を思い出してください。フルーツ、人工甘味料、加工肉はNGなんです。

なので、基本コンビニ弁当やレトルト、お惣菜はNGだし、手軽に食べれるソーセージとかも駄目です。

でも、毎日自炊とかマジムリ!!忙しいもん!って方におすすめなのが、

グリーンスプーンのスープです。

グリーンスプーンは、甘味料・保存料・着色料・香料・化学調味料を一切使っていません。

それなのに、驚きの美味しさです。

このグリーンスプーンなら、おいしいし、冷凍されたのを解凍するだけで簡単に食べれるから、忙しくても大丈夫です。

2リットルの水

最後に水何ですけど、まぁ水は行けるって方もいらっしゃるかもしれませんが、ジュース、野菜ジュース、缶コーヒーNGです。

味の付いていない水は無理って方いませんか?私はそうです。

そこでおすすめなのが、ルピシアのノンカフェインのハーブティーです。

ルピシアのノンカフェインのハーブティーは、カフェインや糖も入っていないし、添加物も入っていない物が多いです。

これなら、味が付いていない水は苦手って方でも、味付きで、飲めます。

しかも、2リットルっていうのも結構きついですよね。意識しないとなかなか難しい量です。

そこでおすすめなのが、タイムマーカー付きのボトルです。

タイムマーカーが付いているので、意識して飲むことができます。

以上、「眠れなくなるほど面白い 図解 糖質の話」を見た結果何を食べればいいのかをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

美容のためにも、健康第一です。皆様の参考になればうれしいな。

最大約3,000冊の無料コミックのほか、割引ライトノベルや小説が登録なしでスグ読める!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク