要約:「40歳からは食べてはいけない病気になる食べもの」を見た結果、じゃあ何を食べればいい

中田敦彦さんが紹介したことで、Amazonでも売り切れているほど話題の「40歳からは食べてはいけない病気になる食べもの」ですが、まあ、このブログに訪れてくださる方の大半が40歳以下で、かくいう私も40歳以下ですが、年齢関係なく少しでも早く始める方が良いらしいです。

本を要約すると、

食べてはいけなものが、

  1. 精製された砂糖、白米、小麦粉
  2. トランス脂肪酸(菓子パン・スナック菓子)
  3. 人工物(人工甘味料、化学調味料、添加物)

食べていい物が

  1. 玄米、全粒粉小麦
  2. 豆類、海藻類
  3. 果物、ナッツ

ってことなんですが、こういうのって、

じゃあ、何を食べればいいんだ!ってなりませんか?

コンビニ弁当、スーパーのお惣菜、レトルト、ファストフード系は全滅ってことは丸わかりなので、

じゃあ、自炊かぁってことになると思いますが、

自炊にも落とし穴があって、安いスーパーなどで売られている多くの醤油とかみりんとかの調味料は、化学調味料や添加物が入ってます。

そうなると、さらにパニックですよね。

そこで今回は、「40歳からは食べてはいけない病気になる食べもの」を見た結果何を食べればいいのかをご紹介します。

☆おすすめ関連記事:【要約】「眠れなくなるほど面白い図解糖質の話」を見た結果【じゃあ、何を食べればいい?】

要約:「40歳からは食べてはいけない病気になる食べもの」を見た結果、じゃあ何を食べればいい?

食べてはいけない物、食べていい物は、要約のとおりですが、じゃあ、何を食べればいいのかを1つずつご紹介します。

精製された砂糖・白米・小麦粉を避け、玄米・全粒粉小麦を食べる

まず、第1の関門は、精製された砂糖・白米・小麦粉を避けて、玄米・全粒粉小麦を食べるってことですが、

食べていい甘味料

精製された砂糖がダメってことは、何を食べればいいのかと言うと、

黒糖・蜂蜜

です。これなら、精製されていません。これがOKなら、全然イケそうな気がしてきますよね。

食べていいお米

次に、白米を避けて、玄米を食べるということですが、正直玄米って食べずらいですよね。美味しくなかったりもします。

そこで、おすすめなのが、ファンケルの発芽玄米です。

私が食べた中で一番食べやすく、自炊しやすいです。しかも、毎日ご飯を炊くのは無理って方にもうれしい、無添加のレトルトが売られています。めっちゃおすすめ。

食べやすいおすすめの玄米:ファンケルの発芽玄米の口コミレビュー

ファンケルの公式サイト

食べていい全粒粉小麦の物で、パスタやパンで本気で続けられそうな物とはまだ出会っていないので、出会い次第更新したいと思います。

人工物を避け、豆類・海藻類・果物・ナッツを食べる

これが、結構難問で、和食を自炊すればいいっていう単純な問題ではないんです。市販のお醤油やお味噌などの調味料のほとんどに人工物が入っています。そして、豆類と言ったら納豆や豆腐ですが、市販品には人工物が入っている物が多いです。特にスーパーなどで安く売られている物はほとんど人工物の塊です。

食べていい調味料

そこで、まず、調味料については、調味料の裏の原材料をよーく見てください

例えば、

お醤油なら、国産の遺伝子組み換えでない大豆、小麦、塩以外の物が入っている醤油は偽物です。

お味噌なら、国産の遺伝子組み換えでない大豆、米、塩以外の物が入っているお味噌は偽物です。

みりんなら、もち米、麹、焼酎以外の物が入っているみりんは偽物です。

つまり、安い物はほぼ全滅だし、お手軽プチっとみたいな調味料もアウトってことです。

そんなの大変じゃんって声が聞こえてきそうなので、私がやってる簡単自作調味料をご紹介します。これなら、簡単に味付けできるはず。

忙しい人でも出来る簡単な出汁の取り方

☆簡単自作調味料:にんにく醤油

豆類・海藻類・果物・ナッツ

豆、海藻、果物、ナッツを食べていいなら、お豆腐とわかめのお味噌汁を食べて、普通に果物食べて、ナッツつまんどけば大丈夫そうです。

ただし、納豆やお豆腐などにも添加物盛りだくさんの物が多いです。なので、買うときは必ずパッケージ裏の原材料を確認しましょう。

そして果物も、缶詰とかではなく、生のもの、ドライフルーツで食べるなら、砂糖などの添加物が付いていないそのままの物を選びましょう。

ナッツについても、同じく、揚げたり味付けされたりしていない、素焼きの物を選びましょう。


以上、「40歳からは食べてはいけない病気になる食べ物」を見た結果何を食べればいいのかをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

美容のためにも健康第一です。皆様の参考になればうれしいな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク