「れんこんのきんぴら」を作ってみました。

昨日のディナーは「きのう何食べた」3巻71ページに登場する「レンコンのきんぴら」です。副菜としてですが。

非常にお久しぶりの投稿です。ここ最近ずっと忙しくて、自炊できなかったり、レシピを見ながら作る気力が無かったりで、ご無沙汰してしまいました。

ところでみなさま「きのう何食べた」のドラマご覧になっていますか。私は毎週録画してみています。感想としましては、ドラマにでてくるシロさんの料理があまりに美しくて、正直へこむって感じです。あ、これが正解なんですねって感じです。画像をブログにアップしてなくて本当によかった。過去のわたしナイス判断って感じです。

このレシピもドラマに登場していましたよね。

必要な食材

れんこん タカノツメ ごま油

酒 砂糖 めんつゆ みりん 酢

作り方

①タカノツメを水につけ、輪切りにする

ここで、気付きました。タカノツメがない。もう私の中ではあるあるなんですが。

そこで、最終的に一味唐辛子を入れれば同じってことにしようと思いました。だって原料同じですよね?

②レンコンの皮をむいて、半月切りにする

最初半月切りということに気づかなくて、マンガの絵をよく見たら、半分だということに切ってる最中に気づいて、輪切りにしたものを半分にしました。ナイスリカバリー。

③タカノツメとレンコンとごま油をフライパンに入れる

私の場合タカノツメがないので、それ以外を投入しました。

④油が回ったら、残りの調味料を入れる。最後に酢を少し入れる。

この油が回ったらっていうのが、本当に分からない。とりあえず、ちょっと間をおいて入れてみた。しかも、また酢がなかった。とりあえず酢じゃん?ってことでワインビネガーを入れてみた。しかもドバっと入ってしまった。失敗の予感しかしない。

⑤煮詰まって照りが出たらお皿によそう

部屋中にワインビネガーの香りが充満しているんだけど、どうしよう。ぜったいやばいやつだ。とりあえず、タカノツメ入れてない私はこの時点で一味唐辛子を振ってみた。

感想

うん。みなさまのきっと予想どおり、微妙なお味に仕上がっていました。ワインビネガー強っ!!こんな簡単なレシピでまずく仕上げる私は逆に才能なんではないかと思っておきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク