「レタスのみそ汁」を作ってみました

本日のディナーは「きのう何食べた」12巻51ページに登場する「レタスのみそ汁」です。今回も汁物ですね。レタスを入れるって初めてです。驚き。レタスってサラダだけだと使い切れないので、新しい使い方としてありがたいです。

「レタスのみそ汁」に必要な食材

レタス

みそ汁

「レタスのみそ汁」の作り方

みそ汁を沸かし直す時にレタスを後入れすればいいらしいです。簡単でありがたいです。

お鍋はもちろんル・クルーゼです。常にル・クルーゼの力を借りて美味しさの格上げを狙っていきます。ル・クルーゼのお鍋の詳しいレビューはこちら

ちなみに、お味噌汁の味噌の量を常に一定にしやすいマドラーもおススメです。便利。今日は味が薄かったとかが無い気がします。

そして、皆様、お味噌汁に味噌を溶きいれる時、そのまま溶かしますか?よくお料理動画を見ていて、そういう方が多い気がします。でも私は、こし機を使う派です。お味噌の粉粉(カス?)が軽減される気がして、その方が好みです。同じようにお味噌の粉粉が気になる方はこしきがおすすめです。

「レタスのみそ汁」を作ってみた感想

作り方があまり書いていなかったので、いつも通りお味噌汁を作り、最後にレタスを入れてみました。なんかさわやかなお味噌汁でした。夏にいいかも。

ただ、私の切り方が大きすぎたのか、もさもさしてしまったので、少し小さめに切った方がよかったのかもしれません。

ちなみに、前回のあさりのお味噌汁では昆布の出汁を使いましたが、今回は以前のキムチチゲで使った自作の鰹節パックの出汁を使いました。昆布の出汁を使うときと鰹節の出汁を使うときの違いやこだわりは今のところ特にありません。気分です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク