「卵とアスパラ入りエビチリ」を作ってみました。

本日のディナーは、よしながふみ様の「きのう何食べた?」7巻87ページに登場する「卵とアスパラ入りエビチリ」を作ってみました。前回の極太アスパラを消費するために選びました。

「卵とアスパラ入りエビチリ」に必要な食材

えび 酒 片栗粉

コショウ ごま油

アスパラ 長ネギ

ニンニク ショウガ

卵 塩 鶏がらスープ

ケチャップ 酢 砂糖

「卵とアスパラ入りエビチリ」の作り方

①えびの殻をむき、背ワタをとって、酒・片栗粉・コショウ・ごま油をまぶす

私が買った海老は剥いてあって、背ワタも処理済みだったので、余裕でクリアです。

②アスパラの固い部分を落として、下の方の皮をむいて、1㎝幅の斜め切りをする

アスパラの固い部分てどこでしょう。とりあえず1㎝くらい切り落としてみました。

③長ネギとニンニクとショウガをみじん切りにして、卵は塩コショウをして溶いておく

皆様、塩コショウが来ました。私の大好きな「味塩コショウ」を使うときがまた来ました。この商品ホント好き。塩と胡椒を一緒にしてしまおうというダイショーさんの発想はマジで天才だと思う。好き。

④鶏がらスープ・トマトケチャップ・酒・酢・砂糖・片栗粉を合わせておく

⑤炒り卵を作る

エビチリはもちろん中華なので、中華鍋を使いたいところですが、持っていないので、同じ鉄製のスキレットを使用し、グッと中華に近付けてみます。

ちなみにスキレットを洗う際は洗剤を使ってはいけないので、洗剤を使わず、水だけで汚れが落ちるレックのコゲ落ちくんがおススメ。本当に汚れが激落ちです。スキレットの詳しいお手入れ方法はこちら

⑥豆板醬・にんにく・ショウガを炒める

ここで一緒にネギを炒めないのは意外でした。

⑦アスパラとエビを炒めて、④で作った調味料を入れ、煮立たせる

何が起きたのでしょうか。失敗の予感がしてきました。片栗粉を入れ過ぎたのか、とろみどころか、固まり過ぎてる感があるんですが。どうしましょう。とりあえず、続行しました。

⑧⑤の卵をもどして、ネギを入れて混ぜて完成です。

「卵とアスパラ入りエビチリ」を作った感想

まずくはないんですけど、なんかエビチリじゃない感じになりました。やっぱり調味料が多かった疑惑が強いです。片栗粉だけではなく、鶏がらスープの素も多かった気がします。なんか、鶏がらスープ味が強って感じです。要再挑戦って感じですね。うん。残念。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク