「チンジャオロース」を作ってみました。

さらに連投です。今回はよしながふみ様の「きのう何食べた」6巻104ページに登場する「チンジャオロース」です。

そう、前回の投稿で分かると思いますが、タケノコが余ったんです。

「チンジャオロース」に必要な食材

ピーマン タケノコ

豚薄切り肉 醤油

酒 コショウ 片栗粉

にんにく ショウガ

ネギ オイスターソース

砂糖 ごま油

「チンジャオロース」の作り方

①ピーマンとタケノコを千切りにします。

タケノコはもともと千切りの物を買っているので余裕です。ピーマンは簡単ですしね。

②肉に、醤油・酒・コショウを揉みこみ、片栗粉を揉みこむ

手は汚れるけど、簡単ですね。

③ニンニク・ショウガ・ねぎのみじん切りを炒め、豚肉を入れて炒める。

私は、ニンニクとショウガはチューブを使いました。だって無理―。

そして、私はニトリのスキレットで炒めます。鉄製だし、中華鍋はないけど、中華鍋に近付けているのではないかと思うのです。思い込みですが。ちなみにスキレットのお手入れはコゲ落ちくんがおススメです。洗剤なしで汚れが本当に落ちます。詳しいお手入れ方法はこちら

④残りを全部入れて炒めて完成です。

「チンジャオロース」を使ってみた感想

おいしい中華ができました。入れるものが多くて、ちょっとめんどいですけど、おいしかったので、結果オーライです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク