入浴剤「爆汗湯」をご紹介【口コミ・効果・使い方・取扱販売店舗】

本日のブログは、入浴剤「爆汗湯」をご紹介します。

入浴剤「爆汗湯」の口コミが気になる方、何分どのくらいの時間はいればよいのか使い方が分からない方、どこに売っているか探している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、今回は爆汗湯という入浴剤を使ってみたので、実際に使ってみた口コミレビューや効果・使い方などについてご紹介したいと思います。

入浴剤「爆汗湯」をご紹介【口コミ・効果・使い方・取扱販売店舗】

本ブログの内容

  • 入浴剤「爆汗湯」を実際に使ってみた正直な口コミレビュー
  • 入浴剤「爆汗湯」はダイエット効果がある?
  • 入浴剤「爆汗湯」の使い方
  • 入浴剤「爆汗湯」の取扱販売店舗

入浴剤「爆汗湯」を使ってみた正直な口コミレビュー

入浴剤「爆汗湯」を実際に使ってみたところ、

まず爆汗という商品名なので、めっちゃ汗をかくんだろうなと思ってたんですが、全然汗かかない。もしかしたら、お湯の中で汗をかいてて、分からないだけかもしれませんが、汗をかいている実感はなかったです。(私がほとんど汗をかかない体質だからかもしれませんが)でも確実に温まりました。

そして、入浴剤を入れた瞬間から、パチパチ音がすごくて、口の中でパチパチするお菓子がありますよね、あれが湯船中で弾けまくってるみたいなもので、正直うるさくてリラックスして入っている場合ではありませんでした。さらに、バスソルトがすぐに溶けず、結構残ってて、うっかり入ると、砂利の上に座っちゃった感あふれる感じになり痛って感じになるので、お気を付けください。

お湯の色は、薄っすら赤みって感じで、お湯が濁ってくれるのが好きな私としては物足りなかったです。

香りは、シトラスジンジャーの香りらしいのですが、なんていうか、バスロマン的というか、実家の入浴剤の香りってかんじです。

お湯の感じは、ほんとにとろとろというか、このとろみはどちらかというと植物のトロトロ感に似ている気がします。一般的な入浴剤のとろみとは違う感じです。

入浴剤「爆汗湯」はダイエット効果がある?

入浴剤「爆汗湯」には脂肪分解酵素(リパーゼ)成分が配合されていますが、実際に使ってみたところ、

正直なところ、ダイエット効果があるかどうかは私には分かりません。でも、むくみが取れて、かなりスッキリしました。ちなみにわたしは、もしムクミっ子倶楽部があったとしたら、古参の古株として活躍できそうなくらい、筋金入りのムクミっ子です。もはやこれは遺伝なのでどうしようもないレベルです。

そういう意味では痩せて見えると思います。

入浴剤「爆汗湯」の使い方

  1. まず、お湯の温度は熱めに胸の下くらいの水位で溜めます(半身浴)。
  2. 入浴前に水分を十分に取りましょう。
  3. 10分湯に浸かって、お湯から出て5分休憩を2,3回繰り返す。

です。立ち眩みしやすい人は気をつけてください。

追い炊きをすると、釜の中まで洗わないといけなくなるようなので(注意書きに書いてある)しない方がよさそうです。洗濯にも使わない方がいいと思います。

入浴剤「爆汗湯」の取扱販売店舗

入浴剤「爆汗湯」が売っている場所は、

実店舗では、マツモトキヨシなどのドラッグストアやヨドバシとかで売っていました。

ネットショップでは、Amazonで買うことができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク