【口コミ】ランコムのリキッドファンデーションを使ってみた【色味・使い方・相性のいい下地】

本日のブログは、ランコムのリキッドファンデーション:タンイドルウルトラウェアリキッドのご紹介です。

ランコムと言えば、美容液とか化粧水、パックとか優秀だという口コミが多い化粧品ブランドさんですが、今回はリキッドファンデーションを試してみました。

実際に使ってみた正直な口コミレビュー色味・色選び使い方相性のいい下地などをご紹介していきたいと思います。

【本音で口コミ】ランコムのリキッドファンデーション:タンイドルウルトラウェアリキッドを使ってみた【色味選び・使い方・取扱販売店舗】

本ブログの内容

ランコムのリキッドファンデーション:タンイドルウルトラウェアリキッドを実際に使ってみた正直な口コミレビュー

ランコムのリキッドファンデーション:タンイドルウルトラウェアリキッド
普通のファンデ

カバー力は結構普通で、普通の赤みとかニキビ跡とかはカバーしてくれていますが、ちょっとニキビで赤くなっちゃってるなってとこのカバーは全然ダメだった。そこだけ重ね付けしてトントンしてみても駄目だった。ひどめの赤みは無理。

塗った感じは、リキッドファンデだけど、ペタ付きがあまりないので、パウダー付けない派の方にはうれしいかも。

ファンデのもちは、朝塗って昼にはマスクをしているせいもありますが、頬の部分が完全に崩れていて、夕方確認したところ、完全に取れていたので、逆に崩れが気にならないって感じです。完全にファンデーションが剥がれてちょっとテカった感じになります。つまり、めっちゃ崩れる。っていうかなくなる。ただし、使う下地とパウダーによっては、できる限り崩れない感じにはできます。相性の良い商品については、下の項目に書いてます。

あと、マスクに付きにくいっていう事だったので、期待して買ってみたのですが、マスクにはそこそこ付きます。鼻の部分は普通に付きますし、全体的には薄っすら付きます。

3月(一応冬の湿度)に使った感じでは、そこまで乾燥を感じなかったから、その点では良かったと思います。

日焼け止め効果的には、SPF38・PA+++と春秋冬はよさそうです。夏には日焼け止め効果は物足りないかな。

私は正直あまり良いとは思わなかった。

今のところローラメルシエのファンデーションがお気に入りだし、おすすめです。

☆ローラメルシエのファンデーションの詳しい口コミレビューはこちら

☆おすすめ関連記事:ポールアンドジョーの化粧下地の口コミレビュー

ランコムのリキッドファンデーション:タンイドルウルトラウェアリキッドと相性のいい下地

ランコムのリキッドファンデーション:タンイドルウルトラウェアリキッドと合わせる下地を探すうえで、考えるべきは、ランコムのリキッドファンデーションの欠点を補ってくれること。

正直、ランコムのリキッドファンデーションは前述の通り、カバー力が高くないし、崩れる。そして、皆さんの肌の色味にもよると思うけど、黄色いことだと思います。

この3つの欠点をカバーするのにおすすめな相性のいい下地は、やっぱり、

ポールアンドジョーの下地:モイスチャライジングです。

ポールアンドジョーの下地自体が、崩れにくいし、さらにその中でも、モイスチャライジングは、カバー力のある下地なので、ランコムのリキッドファンデーションと合わせると、ニキビ跡はちょっと薄っすら透けて見えるくらいで、大体の赤みとシミなどは隠すことができます。

というわけで、ランコムのリキッドファンデーション:タンイドルウルトラウェアリキッド合う下地は、欠点をカバーしてくれるポールアンドジョーの下地:モイスチャライジングだと思います。

で、色味が黄色いって点については、下地ではなく、パウダーで解消します。

おすすめは、エレガンスのラプードルです。

化粧崩れも結構防いでくれて、他のパウダーだと完全にファンデーションが剥がれる感じでちょっとテカってしまう感じなるんですが、エレガンスのラプードルを使うと、鼻の横の部分がちょっと崩れて赤みが少し見えるくらいの崩れ感です。さらに、薄っすら白い感じにトーンアップして仕上がります。

ランコムのリキッドファンデーション:タンイドルウルトラウェアリキッドの色味・色選び

ランコムのリキッドファンデーション:タンイドルウルトラウェアリキッドの色味・色選びについては、

まず、色味について、

今回は店舗ではなく、ネットで標準色BO-02を買って使ってみました。塗った瞬間の正直な感想としては、黄色!?って感じでした。塗り広げたら何とかなじんだって感じです。ちなみに私は、色白なイエベです。

標準色は結構黄色だよってことをお伝えしておきたいです。黄味肌じゃない方、基本無理です。

私も黄味肌じゃないので、無理だった。

ただ、ちょっと日焼けした状態で塗ったら、ちょっと黄色いなぁくらいで済みました。まぁ黄色いけどね。下地との相性もある気はします。

色選びに悩んでいる方は、

色白な方は小さい数字(01系)、イエベな方はB系の色味、ブルべの方はP系の色味を選ぶといいと思います。黄味肌ではないし、ピンクオークルも違うんだって方は、O系の色味を選ぶとよさそうです。

ただし、O系はかなり明るい色味とかなり暗い色味しか出てなくて、中間的な色味の展開がありません。

ちなみに標準色はBO-02です。前述の通り結構黄色い色味でした。

上の項目で書いている通り、買ってみたら黄色かったってかたは、パウダーでトーンアップさせて、黄色さを和らげることはできます。

一応、ランコムの公式さんでは色交換サービスがあるので、色が合わなかったときは交換できるので安心です。

ランコムのリキッドファンデーション:タンイドルウルトラウェアリキッドの使い方

ランコムのリキッドファンデーション:タンイドルウルトラウェアリキッドの使い方は、

1プッシュを半顔に伸ばして、スポンジでポンポンしてなじませていけばOKです。

使い方の順番は、下地→ランコムのリキッドファンデーション:タンイドルウルトラウェアリキッド→パウダーっていう順番です。

私的おすすめは、ポールアンドジョーの下地モイスチャライジング→ランコムのリキッドファンデーション:タンイドルウルトラウェアリキッド→エレガンスのラプードルっていう使い方が一番崩れないし、黄色さも薄めてくれます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク