【本音で口コミ】韓国のTEAZEN(ティーゼン)のコンブチャを飲んでみた【効果】

本日のブログは、韓国のTEAZEN(ティーゼン)のコンブチャのご紹介です。

まず、コンブチャとは何かって話だと思いますが、昆布茶ではありません。コンブチャとは、キノコ紅茶のことです。

そんなコンブチャがダイエットに効果があるとか効果ないとか言われてて、やっぱり気になりますよね。

そこで、今回は韓国のTEAZEN(ティーゼン)のコンブチャを実際に約半年ほど飲んでみたので、効果がどうだったのかとかをご紹介していきたいと思います。

【本音で口コミ】韓国のTEAZEN(ティーゼン)のコンブチャを飲んでみた【効果】

本ブログの内容

コンブチャとはなにか

まず、そもそも、コンブチャとはなにかって話だと思うのですが、

答えを言うと、キノコ紅茶です。

キノコを発酵させて作るお茶らしい。

なんかちょっと前に日本でダイエット効果があるってことで流行ってたらしい(私は流行ってたの知らなかった。知ってた?)んだけど、その時はなぜか自作が流行ったらしく、発酵させすぎたりして、作り方を失敗する人が出て、体調崩す人が出て廃れたらしい。

で、なぜか、ハリウッドスターの間で流行するようになって、現在逆輸入状態らしい。

TEAZEN(ティーゼン)のコンブチャとは

TEAZEN(ティーゼン)のコンブチャは粉末状になってて、水に溶かして飲むタイプのコンブチャです。なので、以前流行った時みたいに発酵させすぎたりとか作り方で失敗する心配は全くなりました。

BTSのジョングクさんが紹介されたことで、人気が出たみたいで、Amazonでもベストセラーになっています。ちなみに、BTSのジョングクさんが飲んでいたのは、レモン味だそうです。

韓国のTEAZEN(ティーゼン)のコンブチャを実際に約半年飲んでみた口コミレビュー【効果】

私も最初は、TEAZEN(ティーゼン)のコンブチャは、BTSのジョングクさんが紹介されてるのを見て、健康にいいらしいし、興味本位で飲んでみたんだけど、私には効果があって、良いなって思ったから続けてるって感じ。

まず、作り方が簡単で、粉末が個包装で入ってるから、一包を水に溶かして、1日二回飲むだけっていう簡単なのが良い。

効果的な飲み方は、食事の前に飲むと消化を助けてくれる効果が期待できるらしいよ。

私は、空腹時とか、ジュース飲みたくなったときとか、普通に水分補給にとかいう、効果的とか無視した結構適当な飲み方をしてる。私的には、ペットボトルの水に溶かして、ちょいちょい飲むのもおすすめ。

TEAZEN(ティーゼン)のコンブチャの味は、レモン味、ゆず味とか11種類くらいの味があって、ジュースみたいで飲みやすい。ちょっと炭酸入ってるっぽいけど、コーラとかみたいなすんごい炭酸ってわけじゃない。私的には、ゆず味が一番飲みやすかった。レモン味はちょっと酸っぱくて苦手だった。

私が実感した効果は、まず、整腸作用がヤバい。これは本当に良かった。効果てきめん。

有名人が紹介してくるから嘘でも褒めてるとかそういうのじゃなく(実際紹介されてた物でも苦手な物は苦手って言っちゃうタイプです。)、本当に効果ある。少なくとも私にはね。

あとは、これはTEAZEN(ティーゼン)のコンブチャの効果なのかはいまいちわからないけど、なんか痩せた。噂のダイエット効果ももしたらあるのかもしれないと思った。分からんけど。

なんか、満腹感が出てダイエット効果みたいな感じの口コミもあったけど、確かにお腹が膨れる感じはある気もする。

ただ、一つだけ気になるのが、原材料的には、一番少ない量ではあるんだけど、スクラロースが入ってるんだよね。人工甘味料はやめてほしなぁっていうのが本音。だから、後味が、ちょっと人口甘味料特有の甘さが残る。私の舌が敏感なだけかもしれないけど。

でも、効果は個人差あると思うから分からないけど、少なくとも私は整腸効果をマジで気に入ってるから、鬼リピしてる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク