ラリンのデッドシーミネラルズシャワーオイルをご紹介【口コミ・効果・使い方】

本日のブログは、ラリンのデッドシーミネラルズシャワーオイルをご紹介します。

シャワーオイルのブランドはサボンなどいろいろとありますが、ラリンのシャワーオイルはどんな感じなのか、ボディソープとの違い使い方や効果を知りたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、今回は、ラリンのシャワーオイルを実際に使ってみた感じや、使い方、効果をご紹介したいと思います。

ラリンのデッドシーミネラルズシャワーオイルをご紹介【口コミ・効果・使い方】

本ブログの内容

  • ラリンのデッドシーミネラルズシャワーオイルを実際に使ってみた正直な口コミレビュー
  • ラリンのデッドシーミネラルズシャワーオイルは泡立たない?
  • ラリンのデッドシーミネラルズシャワーオイルとボディソープの違い
  • ラリンのデッドシーミネラルズシャワーオイルの効果
  • ラリンのデッドシーミネラルズシャワーオイルの使い方・順番

ラリンのデッドシーミネラルズシャワーオイルを実際に使ってみた正直な口コミレビュー

ラリンのシャワーオイルは、アルガンオイル・ホホバオイルなどが入っていて、肌を潤しながら洗うことができるので、乾燥しません。

パッケージは、ポンプ式なので、とても使いやすいです。

匂いは、イチジクとサンダルウッドとホワイトフローラルの香りらしいのですが正直よく分かりません。

ラリンのデッドシーミネラルズシャワーオイルは泡立たない?

ラリンのシャワーオイルは、ラリンの普通のボディソープに比べて泡立ちは半分って感じです。泡立たないわけではないですが、泡立ちがいいとはいえません。

泡で洗いたい派の方には物足りないかもしれません。

ラリンのデッドシーミネラルズシャワーオイルとボディソープの違い

ラリンのシャワーオイルは、ボディソープと違い、オイルの力で、毛穴の奥や皮脂や汚れを落としてくれます。

ボディソープ版のオイルクレンジングみたいなイメージでしょうか。

ラリンのデッドシーミネラルズシャワーオイルの効果

ラリンのボディオイルの効果は、前述したように、オイルの力で、毛穴の奥や皮脂や汚れを落としてくれるという効果があります。

普段よりもしっかり汚れを落としたいというときにいいと思います。

ラリンのデッドシーミネラルズシャワーオイルの使い方・順番

ラリンのシャワーオイルの使い方は、濡らした肌になじませる感じにした後、洗い流せばOKです。そのまま使わず、泡立てて使ってもいいですが、実際に使ってみた感じだと、そのまま使った方がいい気がします。

ラリンのシャワーオイルの使う順番は、シャワーオイルの後にスクラブの順番です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク