オーダーメイド枕:my makura(マイ枕)を買ってみた正直な口コミレビュー

本日のブログは、オーダーメイド枕が作れるmy makura(マイ枕)のご紹介です。数年使ってみた正直口コミレビューです。

美容と健康のためには、睡眠はとっても大事ですよね。

そこで、より良い睡眠を追求しようと思い立ち、枕を変えてみることにしたのです。

前からデパートで店舗の前を通りかかったりして気になっていた、枕をオーダーメイドできるマイ枕に行ってみました。

行くにあたってネットで検索したりしてみましたけど、色々な口コミがあって、「マイ枕 評判」とかで検索すると最悪な評判が書いてあったりして、どうなんだろうって思ったけど、そんなの自分で使ってみないと分からなくない?と思って買ってみました。

なので、実際に買って使ってみた正直な口コミレビューや取扱販売店舗などをご紹介していきたいと思います。

オーダーメイド枕:my makura(マイ枕)を買ってみた正直な口コミレビュー

本ブログの内容

  • オーダーメイド枕:my makura(マイ枕)を実際に買って使ってみた正直な口コミレビュー
  • オーダーメイド枕:my makura(マイ枕)の取扱販売店舗

オーダーメイド枕:my makura(マイ枕)を実際に買って使ってみた正直な口コミレビュー

マイ枕
初めて首に枕がフィットした感動

オーダーメイド枕を作ろうと意気揚々と店舗に行ったものの、値段が4万くらいして、正直たっかって思っちゃいました。良いかどうか分からない物に、4万の値段を払うのは正直微妙な気持ちと思って、結果、最初はオーダーメイドで枕を作ってもらい、へたってきたら、あとは自分で調整する首肩快適枕っていうものにしました。値段は大体1万くらい。値段が1万なら許せるって気持ち分かってくれます?

my makuraの枕ってどんな物?どうやって作る?

首肩快適枕を作る時は、問診で色々聞かれた後、私が店頭のベッドに横になっている間に店員さんが何か測定してくれて、枕に色々な素材を入れたり出したりして、実際に私に合わせてみたり、微調整してくれてピッタリの状態に調整してくれました。その場で作って、その日に持ち帰れます。

私が買った首肩快適枕は、枕がへたってきたら、事前にもらう枕の中身を自分で入れたりして、メンテナンスしてねって感じの枕です。

気に入っているポイントは、自宅の洗濯機で洗濯できるところ。枕は清潔に保ちたいので、家で手軽に洗濯できるって良くない?

そして、店舗で除菌洗浄を4回無料でできるチケットが付いているので、私は梅雨の時期とかに店舗に持って行ってきれいにしてもらっています。こういうのうれしいですよね。

さらに、下取りチケットまで付いていて、次にオーダーメイド枕をマイ枕で作る時には下取りしてくれるらしいです。首肩快適枕は、ほんとにオーダーメイド枕の入門編って感じなのかな?

オーダーメイド枕を買った場合は、枕がへたって来たりすると、店舗に持って行けば、店舗でメンテナンスしてくれて、また合わせてくれるらしいので、やっぱり本当はガチのオーダーメイド枕の方が良いんだと思う。

実際に使ってみた寝心地

首肩快適枕を使ってみた感じは、驚きだった。私が今まで使ってきた枕では、私の首はいつも浮いた状態だったんですけど、首のアーチ?にきっちり沿ってくれていて、支えられてる感をめっちゃ感じました。こんなの初めて。

使い始めた初日は、初めての感覚過ぎて、朝起きたら気持ち悪い感じがしましたが、翌日からはそんなことも全くなく快適な寝起きでした。首ってそれだけ繊細なところなんだろうな。

私には、めちゃくちゃ良すぎて、職場の先輩に「めっちゃ良かったんですよ~」って話したところ、先輩もマイ枕を作りに行って、ガチの値段が3万くらいするオーダーメイド枕を作ったらしく、とても良かったという感想を頂きました。

ネットで検索すると悪い評判もあるし、合う人、合わない人がいるんだろうなって思うので、一概には言えませんが、私にはとても良かったです。かれこれ数年使っていますが、次買い替える時は、先輩も買ったガチのオーダーメイド枕を買おうと思います。

ただ一つわがままが言えるなら、私うつ伏せで寝たいタイプなんです。だれかうつ伏せ用の枕作ってくれないかな。

オーダーメイド枕:my makura(マイ枕)の取扱販売店舗

オーダーメイド枕:my makura(マイ枕)の取扱販売店舗は、

実店舗では、百貨店とかいろいろなところに入っていて、全国に展開しています。メンテナンスしてもらう物なので、全国展開はありがたいですよね。

対面接客されるのが苦手って方には、Amazonでも買えます。マイ枕が販売・発送している物が取り扱われているので安心です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク