モッチスキン吸着泡洗顔BK(黒)のレビュー【毛穴汚れが気になる方におススメ】

今日のブログはモッチスキン吸着泡洗顔BK(黒)のレビューです。いろいろ種類はありますが、今回の口コミレビューは黒の方です。白と黒の比較ブログはこちら

モッチスキン吸着泡洗顔BK(黒)のレビュー【毛穴汚れが気になる方におススメ】

モッチスキン吸着泡洗顔BK(黒)が気になる方

「モッチスキン吸着泡洗顔BK(黒)のレビュー・口コミが知りたい。モッチスキン吸着泡洗顔ってYouTubeとかでよくみるけど・・・実際どうなの?良いとこ、悪いとこ、利用者の実際の口コミレビューを見てみたい。」

こういった疑問にお答えしたいと思います。

本ブログの内容

  • 実際に使ってみた正直な感想【口コミレビュー】
  • モッチスキン吸着泡洗顔BK(黒)のメリット・デメリット
  • モッチスキン吸着泡洗顔BK(黒)の取扱販売店舗
  • おすすめな方

実際に使ってみた正直な感想【口コミレビュー】

炭の力で毛穴の奥の汚れをからめとるタイプの泡洗顔料だそうです。モッチスキン吸着泡洗顔BKはNMBのあかりんがお気に入りとYouTubeで言っていたのを見て、初めて使ってみました。1本使い切ったので、正直な感想を申し上げると、良いところはもちろんあるけど、私の好みではないのでリピはしないかなって思います。詳しい理由は、次のメリット・デメリットでお話しします。

モッチスキン吸着泡洗顔BK(黒)のメリット・デメリット

モッチスキン吸着泡洗顔BK(黒)のメリット
  • 毛穴詰まりの解消
  • 泡で出てくる
モッチスキン吸着泡洗顔BK(黒)のデメリット
  • 泡切れの悪さ
  • 泡の質(好みの問題です)
  • 泡の出方(好みの問題です)
  • ゴミの処理(好みの問題です)

モッチスキン吸着泡洗顔BK(黒)のメリット①毛穴詰まりの解消

私は鼻の毛穴が詰まりやすいタイプですが、鼻の毛穴の角栓、よごれが目に見えて取れた気がします。私には、確かに効果ありました。

モッチスキン吸着泡洗顔BK(黒)のメリット②泡で出てくる

本当にへたらない泡で出てくるので、泡で洗うことができ、泡立てる手間もありません。

モッチスキン吸着泡洗顔BK(黒)のデメリット①泡切れの悪さ

泡切れが良くないです。かなり念入りに洗い落とさないと、なかなか泡がとれにくく、ヌルヌルしています。他の商品を使うときよりも、念入りに洗い流さないといけないので、肌の摩擦が気になります。

モッチスキン吸着泡洗顔BK(黒)のデメリット②泡の質(好みの問題です)

モッチスキン吸着泡洗顔BKの泡は、粘り気のある泡で、例えるなら納豆で顔を洗っている気分になります。そして、スプレータイプなので仕方ないのかもしれませんがガスの香りが少しします。私は粘り気よりふわふわの泡の方が好きなので、ちょっと違うかなと思いました。

モッチスキン吸着泡洗顔BK(黒)のデメリット③泡の出方(好みの問題です)

スプレー?部分を押すと泡が出てくるタイプの缶なのですが、泡の質上、すごーくゆっくりしか泡が出てきません。スプレータイプによくあるプシュッーっと勢いよく出るものをイメージしているとちょっと違うと感じるかもしれません。私にはじれったく感じます。

モッチスキン吸着泡洗顔BK(黒)のデメリット④ごみの処理

スプレー缶なので、捨てるのが大変です。捨てる時のゴミの分別で、スプレー缶に穴開けるの怖くないですか?私は苦手です。平気な方は問題ないと思います。

モッチスキン吸着泡洗顔BK(黒)の取扱販売店舗

東急ハンズで見かけましたが、私はAmazonで購入しました。

おススメな方

毛穴の汚れや毛穴詰まりが気になる方には向いている商品だと思います。

私が上げたデメリットの内3つは好みの問題だと思うので、使ってみてもよいのではないでしょうか。

私のお気に入りの洗顔料:マシュマロ泡で洗えて、毛穴にも効果ありました

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク