【本音で口コミ】ニールズヤードレメディーズのバスソルトを使ってみた【使い方】

本日のブログは、ニールズヤードレメディーズのバスソルトのご紹介です。

ニールズヤードレメディーズといえば、イギリスのオーガニックブランドです。

そのニールズヤードレメディーズから発売されているバスソルトを今回使ってみたので、正直な口コミレビューや使い方をご紹介していきたいと思います。

【本音で口コミ】ニールズヤードレメディーズのバスソルトを使ってみた【使い方】

本ブログの内容

  • ニールズヤードレメディーズのバスソルトを実際に使ってみた正直な口コミレビュー
  • ニールズヤードレメディーズのバスソルトの使い方

ニールズヤードレメディーズのバスソルトを実際に使ってみた正直な口コミレビュー

ニールズヤードレメディーズのバスソルト
じんわり温まる

私にとっての良い入浴剤の条件は、①温まる②保湿される③お湯が白濁する、の3つです。

今回使用したニールズヤードレメディーズのバスソルトは、少なくとも①は満たしていました。

すごいカッと温まるというよりは、手足の末端までじんわりあったまる感じです。パタゴニアソルトっていう保温効果があるものが入っているそうなので、それのおかげかもしれません。こういうじんわり感は初めてです。でも発汗とかはなかったです。私がもともと汗をかかない体質だからかもしれませんが。温まりたいって方におすすめです。

香りは私はラベンダーの香りを使ってみましたが、かなり薄っすら香るって感じです。正直、ラベンダーの香りなのかどうかもいまいち分からないくらい薄っすらな香りです。もっと香りを楽しみたいって方は、シゲタのバスソルトの方がおすすめです。

☆SHIGETA(シゲタ)ブロッサムバスソルトの詳しい口コミレビューはこちら

お湯は、かなりちょっとだけ白濁した感はありましたが、ちゃんと白濁するわけではないです。また、保湿された感じもあまりありません。

バスソルトでもしっとり感が欲しい、ちゃんと白濁する物が良いって方には、マーキュリーデュオのミルキーオイルバスソルトの方がおすすめです。

☆マーキュリーデュオのミルキーオイルバスソルトの詳しい口コミレビューはこちら

私は、保湿と白濁を補うために、「レイヴィーのクリームバスゴートミルク保湿入浴剤」や、「まゆのお風呂」などを一緒に使うといい感じでした。

☆レイヴィーのクリームバスゴートミルク保湿入浴剤の詳しい口コミレビューはこちら

☆まゆのお風呂の詳しい口コミレビューはこちら

バスソルト自体は、かなり粉状なので、入浴の際に踏んでもあまり痛くはありあません。ただ、粉状にしては、そこまで溶けがいいってわけではありませんが、結果的にはちゃんと溶けます。

ニールズヤードレメディーズのバスソルトは、純粋に真っ白なバスソルトなので、映え感はありません。でも、プレゼントにしても喜ばれると思います。ニールズヤードってだけで、多分うれしいと思う。もっとおしゃれ感が欲しいって方は、前述のSHIGETA(シゲタ)ブロッサムバスソルトや、映え感が欲しいって方は、SABONのバスソルトがおすすめです。

☆SABONのバスソルトローズの詳しい口コミレビューはこちら

ニールズヤードレメディーズのバスソルトの使い方

 ニールズヤードレメディーズのバスソルトの使い方は、

1回の入浴にパッケージの中の4分の1を入れ、かき混ぜればOKです。

私は、SABONの木製スプーンで6杯入れてみました。1杯が10gくらいです。4分の1は60~70gくらいらしいですが、こういうのって難しいですよね。4分の1なら十字に仕切り入れてくれるとか、メモリ付いてるとかあればいいのになぁって思いました。

Amazonのビューティー売れ筋ランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク