SHIGETA(シゲタ) ブロッサム バスソルトの口コミレビュー【ギフトにぴったり】

今日はSHIGETAのブロッサムバスソルトのレビューです。

SHIGETA(シゲタ) ブロッサム バスソルトの口コミレビュー【ギフトにぴったり】

SHIGETA(シゲタ)ブロッサム バスソルトが気になる方

「SHIGETA(シゲタ)ブロッサム バスソルトのレビュー・口コミが知りたい。メリット・デメリット、使用者の実際の口コミレビューを見てみたい」

こういった疑問にお答えします。

本ブログの内容

  • SHIGETA(シゲタ)ブロッサム バスソルトを実際に使ってみた正直な感想【口コミレビュー】
  • SHIGETA(シゲタ)ブロッサム バスソルトのメリット・デメリット
  • SHIGETA(シゲタ)ブロッサム バスソルトの購入場所
  • SHIGETA(シゲタ)ブロッサム バスソルトの使い方
  • おススメな方

SHIGETA(シゲタ)ブロッサム バスソルトを実際に使ってみた正直な感想【口コミレビュー】

シゲタのバスソルトです。死海の塩が体を温めてくれるそうです。

私はコスメキッチン限定のブロッサムの香りを買いました。バスソルトはこのほかにも3種類の香りが販売されています。285g入りです。

実際に使ってみて、温まるし、大好きなブロッサムの香りに癒されます。ギフトでもらったら、絶対喜ばれると思います。私はリピ確定です。

SHIGETA(シゲタ)ブロッサム バスソルトのメリット・デメリット

SHIGETA(シゲタ)ブロッサム バスソルトのメリット
  • すごくいい香りです
  • お湯に溶けやすい
  • 体が温まる
  • 容器が扱いやすい
SHIGETA(シゲタ)ブロッサム バスソルトのデメリット
  • 付属のスプーンがあればなお良し
  • 後片付け

SHIGETA(シゲタ)ブロッサム バスソルトのメリット①すごくい香り

店頭のテスターで香りをかぐと、臭っ!!て感じの強烈な香りがしますが、実際に湯船に入れて使うと、ちゃんとちょうどいい良い香りがします。一時期モテオイルとか言われて人気だったボディオイル「ブロッサム」の香りです。私は好きな香りです。入っているとうっすらいい香りがする感じです。

SHIGETA(シゲタ)ブロッサム バスソルトのメリット②お湯に溶けやすい

バスソルトは、商品によってはなかなか溶けなくて、お風呂に入ったら砂利の上に座ってるんじゃないかみたいに痛っ!て感じになることもありますが、この商品は結構溶けが良いと思います。入れ過ぎないかぎり、大丈夫だと思います。

SHIGETA(シゲタ)ブロッサム バスソルトのメリット③体が温まる

体が温まるということですが、少なくとも私の場合、普段より早めに汗をかいた気がします。

SHIGETA(シゲタ)ブロッサム バスソルトのメリット④容器が扱いやすい

バスソルトの容器がプラスチックのペコペコできちゃう感じの容器なので、軽いです。持ち運びも重くなく、落としても割れません。蓋も明けやすく、使いやすいです。

SHIGETA(シゲタ)ブロッサム バスソルトのデメリット①付属のスプーンがあればなお良し

使用方法で、一握り入れるって書いてあるんですが、一握りって人によって違うよねって感じです。もっと具体的に、例えば付属のスプーン何杯とか、蓋1杯分とか書いてくれると親切かなと思います。私が実際に使ってみた感じだと、大きめの一握りでちょうどいいくらいかなと思います。なので、付属のスプーンがあればさらに良いのではないかと思います。

SHIGETA(シゲタ)ブロッサム バスソルトのデメリット②後片付け

バスソルトが溶ける際粉状になるようです。そのため、すぐにお風呂掃除をしないと、粉状になったものが湯船の淵にこびりついてしまって掃除にちょっとがんばりが必要です。入浴後、すぐにお湯を抜いて洗い流せば問題ありません。

SHIGETA(シゲタ)ブロッサム バスソルトの購入店舗:コスメキッチン

SHIGETAのバスソルトはAmazonなどネットでも購入できますが、ブロッサムの香りだけは、コスメキッチン限定のようです

SHIGETA(シゲタ)ブロッサム バスソルトの使い方

バスタブにお湯をためたら、SHIGETAブロッサム バスソルトを大きめに一握り入れて、かき混ぜて溶かしたら入浴してください。(ちなみに、私は手は大きい方だと思います。)

入浴後は、早めにお湯を抜いて、洗い流すことをおススメします。

おススメな方

すごく良い商品だと思うので、特別な日の前や日常使いにも良いと思います。おしゃれな感じの商品なので、センスの良いプレゼントにもなると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク