洗顔後に顔を拭くのにおすすめなペーパータオル2選

本日のブログは、洗顔後に顔を拭くのにおすすめなペーパータオルを2つご紹介します。

皆さん、美肌を目指す上で、肌を清潔に保つことが大事なのはご存知ですよね?

それを聞くと一番に、「洗顔が大事」と思われると思いますが、実は洗顔後に何で顔を拭くかってことも同じくらい大事なんです。

皆さん、何で拭いてますか?大多数の方が「タオル」っとお答えになるのではないでしょうか?

でも、タオルって清潔ですか?一日同じタオルを洗面所で使ってる方もいらっしゃいますよね?タオルの雑菌が増える時って、拭いて濡れた状態、そしてそれが乾く時です。つまり、拭くたびに雑菌が増えてるんです。それを何度も使うんです。清潔じゃないですよね。そもそも、洗濯後の時点で生乾き臭がするときさえありますよね。絶対清潔じゃないですよね。

じゃあ、何で拭けばいいのかっていうと、「ペーパータオル」です。

でも、キッチンペーパータオルって色々ありますよね。どれでもいいわけじゃないんです。じゃあ、何がいいのか、それを紹介していきます。

洗顔後に顔を拭くのにおすすめなペーパータオル2選

まず、洗顔後に顔を拭くのにおすすめなペーパータオルをご紹介する前に、皆さんお手頃価格なペーパータオルで済ませたいですよね。できれば100均、ダイソーのペーパータオルが良い。分かります。分かるんだけど、正直100均、ダイソーのペーパータオルはおすすめしません。

私も実際に100均ダイソーのペーパータオルを使ってみましたけど、とにかく硬かったり、パリパリだったり、顔用として使うのには向きません。

顔を拭く用としてのペーパータオルの必須条件は、顔への刺激の少なさです。なのですみません、100均ダイソーは今のところ諦めてほしい。良い商品が発売されたら、100均ダイソーでももちろん良いと思うけどね、今のとこなしです。

というわけで、顔を拭くペーパータオルの必須条件は最低限以下の3つ

  1. 使い捨てで清潔
  2. 漂白剤などを使っていない
  3. 肌に優しい

この条件を満たすペーパータオルの中で、どのペーパータオルがおすすめなのか、具体的商品を2つご紹介していこうと思います。

顔を拭くのにおすすめなペーパータオル①ロハコのペーパータオル

ロハコのペーパータオルは、

  1. 使い捨てで毎回清潔に使える
  2. 無漂白タイプ
  3. 紙質が、柔らかくて、顔を拭く際に紙がパリパリして肌に当たることもなく、それでいて、水で溶けたり破れたりすることもなく、とても使いやすい
  4. ティッシュみたいにポップアップ式で、片手でさっと取り出せる。
  5. 国産
  6. 吸水性も良い
  7. サイズ感もちょうどいい

っといった感じで、顔を拭くペーパータオルとしてかなりおすすめです。

ただ残念なのは、ロハコでしか買えないってことです。一番おすすめなペーパータオルなんだけど、これのためだけに、ロハコで送料無料まで買い物するってちょっとめんどい。そこだけはマイナス。

LOHACO – ロハコオリジナルキッチンペーパー ソフトパックタイプ 無漂白 100組(200枚入) 1セット(200枚入×3袋) オリジナル (yahoo.co.jp)

顔を拭くのにおすすめなペーパータオル②無印良品のペーパータオル

無印良品のペーパータオルは、

  1. 使い捨てで毎回清潔に使える
  2. 漂白剤不使用の無漂白タイプで、柔軟剤などの薬品も使用していません
  3. 紙質が、柔らかくて、顔を拭く際に紙がパリパリして肌に当たることがない
  4. 吸水性が良い
  5. 人気商品だから売り切れがちだけど、無印良品の店舗で買うことができる

無印良品のペーパータオルは、ロハコのペーパータオルと違って無印良品の店舗で手に入れられるってとこが一番ありがたい。

ただ、正直顔を拭く用のペーパータオルとしては、若干サイズが小さく、若干破れやすいし、携帯用だからポップアップ式じゃないから取り出すのめんどい。


というわけで、今のところ顔を拭く用としておすすめできるペーパータオルは、ロハコと無印良品の2つなんだけど、正直、一長一短だよね。あとは、好みで選んでいただいて。

また、おすすめな顔を拭く用のペーパータオルがあったら、追加してご紹介します。特に皆様お望みの100均ダイソーのペーパータオルとか。

☆おすすめ洗顔料:もっちり泡で洗えて、毛穴もきれいになるファンケルの洗顔パウダーのレビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク