【お取り寄せグルメ】韓国のネネチキンをウーバーイーツで配達お取り寄せ【メニュー】

本日のブログは、韓国のネネチキンのご紹介です。

コロナ禍のせいで、いつものこの時期なら旅行に行ったり、里帰りしたりしてたのに、それもできないので、せめて食だけでも、グルメで旅行気分を味わおうってことで、今回は韓国と言えば韓国チキンってことで、日本でも展開している韓国チキンのチェーン店のネネチキンからウーバーイーツで配達してもらいお取り寄せしてみました。

【お取り寄せグルメ】韓国のネネチキンをウーバーイーツで配達お取り寄せ【メニュー】

本ブログの内容

韓国チキン「ネネチキン」とは

そもそも韓国チキンって何かってことですが、まぁ言ってしまえば、フライドチキンなんですけど、理由はよく分かんないけど、ザクザクバリバリで、普通のフライドチキンよりなんていうか楽しい感じなんです。食ってエンタメじゃん?知らんけど。

韓国ってなんかドラマとか見ても庶民が事業はじめるってなったら、なぜかチキン屋をやろうってなるくらい、チキン屋さんが主流っていうか、多いよね。だからこそ、独自においしく発展したのかな。

だからYouTubeとかで、韓国チキンを食べているのを見てると、とにかく絶対美味しそう~ってなります。

コロナのせいで韓国には当然行けないしってことで、近場で韓国チキンが頼めそうなお店を探したら、ネネチキンだったので、今回はネネチキンをウーバーイーツしてみました。

もし、近場でネネチキンがウーバーイーツの配達範囲に入っていないって方は、同じ韓国チキンなら、ビビゴなら簡単に通販できると思います。

韓国のネネチキンを実食してみた【メニュー】

韓国のネネチキンのメニューは、たくさんありますが、今回はメニューの中から「フライドチキン」と「スノーウィングチキン」と「ホットブリングチキン」を頼んでみました。

まず、「フライドチキン」なんですが、なんかなぜだろうそこまでザクザクじゃなかった。なぜ?フライドチキンとしては、普通に美味しいけど、なんか普通。正直ケンタッキーの方が美味しいなぁ。配達じゃなくて、その場で食べたらザクザクなのだろうか(いや、ウーバーイーツの配達員さんは十分頑張ってくれたよ。)。

次に、「スノーウィング」っていうメニューは、粉チーズが全体にびっしりまぶしてあるフライドチキンです。ここで、気を付けておきたいのが、私たち日本人にとってチーズ味って多分とろけるチーズとかそれ系の味を思い浮かべると思うんですけど(私だけ?)、韓国のチーズってなぜかチェダーチーズなんです。なんでだろ。前にご紹介した、リアルチーズラーメンもチェダーチーズ味だった。とにかくチェダーチーズ味のフライドチキンでした。これを事前に分かっておかないと結構、あれ?ってなりがち。私はなった。

最後に「ホットブリングチキン」っていうメニューは、ホットっていうメニュー名どおり、辛いフライドチキンです。メニューに激辛注意って書いてあったのですが、ぜんっぜん辛くなかった。あ、ちなみに私は辛いのが得意です。なので、辛いの得意じゃないって方にはもしかして辛く感じるのかも。私はどちらかっていうと、甘辛っていうか甘く感じた。

なんていうか、私が食べたい韓国チキンはネネチキンではなかったのかもってぐらい、なんていうか、youtuberの方は美味しそうに食べるのが上手だなっていう感想をお伝えしておきたいと思います。

ネネチキンの公式サイト

☆お気に入りのお取り寄せ通販:つるとんたんのうどんの口コミレビュー


コロナのせいで、旅行はおろか、外出すらままならない毎日ですが、だからこそ、今まで通販をしていなかったところも、通販を始めています。通販をすれば、外食業界を支援することにもなるし、グルメだけでも旅行気分を味わうこともできます。

みんなで一緒に乗り切りましょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク