【本音で口コミ】ラリンのフレグランスディフューザーを使ってみた【開け方・使い方】

本日のブログは、ラリンのフレグランスディフューザーのご紹介です。

良い香りのするお部屋って素敵ですよね。

帰宅して良い香りが香ってきたら、かなり癒されます。

そこで、今回はラリンのフレグランスディフューザーを使ってみたので、正直な口コミレビューをご紹介していきたいと思います。

楽天room始めました。ブログでは紹介していないおすすめ商品も載せてます。

【本音で口コミ】ラリンのフレグランスディフューザーを使ってみた【開け方・使い方】

本ブログの内容

ラリンのフレグランスディフューザーを実際に使ってみた正直な口コミレビュー

ラリンのフレグランスディフューザーを使ってみたんだけど、とっても良いです。

すごく良い香りが、ふんわり漂ってきます。ふんわりなので、香りが強すぎて鼻が痛くなるなんてこともなく、逆に香りが弱すぎて、香りが全くしないなんてこともありません。とにかく香り方が完璧です。ディフューザーを置いている部屋にいる時も、良い香りがふんわり香ってくるし、隣の部屋にいても、ふんわり良い香りが漂ってきます。普通のディフューザーなら、このくらい香るレベルだと、香りが強すぎて、鼻が痛くなったりするんだけど、全くそんなことがない。逆に不思議。

ラリンと言えば、サボンとよく比べられていて、どっちがおすすめなのか気になる方もいると思いますが、フレグランスディフューザーに関しては、ラリンの方が香りの広がりなども断然良いです。

使い方も、棒を差しとくだけなので、簡単極まりなくて最高です。

ただ、ラリンのフレグランスディフューザーは、パケが不透明なので、残りがどのくらいなのか、上からのぞきこまないと分からないところだけが、改善してほしいって思うところです。

それ以外は完璧におすすめ。

爽やか系な香りが良い方は「オーシャン」がおすすめだし、春限定のチェリーブロッサムは、万人受けな良い香りだと思います。

フレグランスディフューザーなんていらないんじゃないかって方もいるかもしれませんが、特に女性に多い「呼吸が浅い」って言われがちな方におすすめです。良い香りなので、自然と息を大きく吸い込めるらしいです。

ラリンのフレグランスディフューザーの開け方・使い方

ラリンのフレグランスディフューザーの開け方

ラリンのフレグランスディフューザーの開け方ですが、結構苦戦しますよね。

金属のとこを外したら、透明のゴム製の中蓋が付いてるので、開けるのですが、この中蓋が曲者ですよね。

私流の開け方としては、てこの原理を使います。具体的な開け方を言うと、金属のスプーンを蓋と本体の間に滑り込ませて、ゴム製の蓋を内側に押すようにして隙間を作って徐々に開けるっていう開け方をしています。

結構力がいる開け方かもしれませんが、私はこの開け方以外で成功したことがないです。逆に他の方はどんな開け方してるのかな。

ラリンのフレグランスディフューザーの使い方

上の開け方でご紹介したとおり、ゴム製の中蓋をとった後で、金属製の蓋を戻して、付属の木の棒をぶっさすだけです。あとは、自然と香ってきます。

香りがあまりしなくなってきたなって思ったら、木の棒を上下逆に入れ替えてみると良いと思います。

棒をさす系のディフューザーは、手がかからなくて、一番使い方としては簡単だと思います。私は好き。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク