【本音で口コミ】エスティローダーのファンデ:ダブルウェアを使ってみた【色・使い方】

本日のブログは、エスティローダーのファンデーション:ダブルウェアステイインプレイスメークアップのご紹介です。

エスティローダーのファンデーションといえば、最高カバー力ってことで知られていると思いますが、

マスクをずっと付けている昨今でも良いファンデーションと言えるのか、

今回は実際に使ってみたので、

正直な口コミレビューと色選びや使い方などをご紹介していきたいと思います。

 

【本音で口コミ】エスティローダーのファンデーション:ダブルウェアステイインプレイスメークアップを使ってみた【色・使い方】

本ブログの内容

エスティローダーのファンデーション:ダブルウェアステイインプレイスメークアップを実際に使ってみた正直な口コミレビュー

エスティローダーのダブルウェアファンデーションは、やっぱりカバー力は最高です。コンシーラーいらず

ダブルウェアファンデーションを久しぶりに使ってみて、この一つ前に使っていたのがインテグレートの水ファンデーションを使っていたこともあったのか、パウダーをはたき過ぎたのか、付けた直後はなんか乾燥した感じがあったけど、直ぐにそんな感じもなくなり、一日中乾燥することもありませんでした。

マスクを付けていないところは、まったく崩れなかったです。

でも、マスクを付けると、鼻の横の頬の部分がはがれた感じになっていましたが、カバー力を保つキープ力としては、かなり良い方だと思いました。マスクを取った時に、肌をきれいに見せたいときに良いかも。

でも、マスクに結構付きました。べったりとまでは言わないんだけど、薄っすらとも言えない、そこそこしっかりつきました。一応ドロドロではないし、許容範囲。

日焼け止め効果が、SPF10/PA++とかなり低めなのがちょっと残念です。

あとは、リキッドファンデーションだから、手が汚れるのが悲しい宿命です。

そして、ファンデを塗った後の肌がペタペタするので、気になる人は、パウダー必須です。私は気になる派なので、パウダーします。

トータル的には、マスクをしてようが良い物は良いって感じです。

 

エスティローダーのファンデーション:ダブルウェアステイインプレイスメークアップの色選び

ファンデーションの色選びって本当に難しいですよね。だから、色味と選び方をご紹介します。

エスティローダーのダブルウェアリキッドファンデーションの色味

まずは、エスティローダーのダブルウェアファンデーションの色味について実際使ってみた感じの色味を紹介すると、

標準色は、36サンドです。標準色は黄味寄りらしく、「36サンド」も使ってみましたが、なんかやっぱり黄色いっていうかすごい黄土色っていうか、なんか顔色悪くて具合悪そうな感じに仕上がりました。でも、キャンメイクのラベンダー色のパウダーでなんとかトーンアップしてごまかせる程度です。まじキャンメイクのラベンダーのパウダーは救世主。トーンアップしたいときにおすすめです。

この標準色の36サンドより一つ明るめな色が「17ボーン」なのですが、使ってみたところ17ボーンは、36サンドよりは明るめの色味ですが、やっぱりかなり黄色いです。一応私は色白なイエベですが、色白的には、肌の白さのトーンには合いましたが、黄色いのにかわりはないです。

逆にトーンの明るさは、「17ボーン」と同じだけど、ピンク系の「62クールバニラ」を使ってみたところ、色白なイエベの私の肌とちょうど良いくらいの色味だと感じました。私の肌がちょっと赤味が出がちだから合うのかも?

美容部員さんからは、「12デザートベージュ」をおすすめされて、使ってみました。肌にのせた瞬間は、ちょっと黒目な色味かなっと思いましたが、伸ばしたら、まぁちょうどいける感じになりました。

エスティローダーのダブルウェアリキッドファンデーションの色選び

エスティローダーのダブルウェアリキッドファンデーションの色選びに限らず、ファンデーションの色選び全般に共通すると思いますが、

やっぱり色白に見せたいから、明るい色のファンデーションを使いたくなると思います。もしくは、自分の肌と同じくらいの色味を選びがちです。でも、ワントーン暗めのファンデーションを選ぶのがおすすめです。

なぜかというと、明るい色や肌と同じ明るさの色のファンデーションを塗ってしまうと、顔は確かに白く見えるかもしれませんが、どうしても陰になる首は暗い色に見えるため、顔だけ浮いて見えます。

まぁ、よく言われていることなので、それでも白く見せたいから明るい色を選ぶって方もいると思います。それはそれで良いと思いますが、ただ、首よりも顔が白いことにより、顔だけが前に浮き出て見えたり、顔が大きく見えたりすることもあるので、それだけはちゃんと分かったうえで選んだ方が良いと思います。もしくは、首まで明るい色を塗るか。

私の場合、私はイエベな色白さんですが、正直そんなに黄色くありません。

なので、まず、エスティローダーのダブルウェアリキッドファンデーションの色味は、「ピンク系」と「中間の色味のオークル系」と「黄色いベージュ系」の3つの色味に分かれています。

なので、私の場合は、中間のニュートラルなオークル系の中から選びます。

で、肌の明るさによって、選ぶのですが、オークル系の中で、肌の色のトーンがちょうど合うのは16エクリュです。

でも、一個暗い色の方が、首から浮かずになじむので、12デザートベージュを選ぶと良いってことになります。

エスティローダーのファンデーション:ダブルウェアステイインプレイスメークアップの使い方

エスティローダーのダブルウェアファンデーションの使い方は、

まず、エスティローダーのダブルウェアファンデーションを買う際は、絶対ポンプがあった方が便利です。

これを付けていないと、使う際に毎回ひっくり返して出さないといけません。

前置きはこれくらいで、使い方は、

化粧下地を塗ったら、ダブルウェアファンデをワンプッシュ分(ポンプ付けてないならひっくり返して指に付くくらい)を肌にポンポン置いて、スポンジで伸ばせばOKです。

スポンジは、エスティローダーさん的にはダイヤ型のスポンジを推してらっしゃいますが、

私的には、濡らして絞ったビューティーブレンダーで伸ばす方が好きです。

カバーしたいところには、ダブルウェアファンデを重ねてつけて、スポンジでポンポンすれば、カバーできます。本当にコンシーラーいらず。

で、ダブルウェアファンデを塗った後は、ペタペタしているので、パウダーをはたいた方が良いと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク