【本音で口コミ】エスティローダーのファンデ:ダブルウェアを使ってみた【色・使い方】

本日のブログは、エスティローダーのファンデーション:ダブルウェアステイインプレイスメークアップのご紹介です。

エスティローダーのファンデーションといえば、最高カバー力ってことで知られていると思いますが、

マスクをずっと付けている昨今でも良いファンデーションと言えるのか、

今回は実際に使ってみたので、

正直な口コミレビューと色選びや使い方などをご紹介していきたいと思います。

【本音で口コミ】エスティローダーのファンデーション:ダブルウェアステイインプレイスメークアップを使ってみた【色・使い方】

本ブログの内容

エスティローダーのファンデーション:ダブルウェアステイインプレイスメークアップを実際に使ってみた正直な口コミレビュー

エスティローダーのダブルウェアファンデーションは、やっぱりカバー力は最高です。コンシーラーいらず

ダブルウェアファンデーションを久しぶりに使ってみて、この一つ前に使っていたのがインテグレートの水ファンデーションを使っていたこともあったのか、パウダーをはたき過ぎたのか、付けた直後はなんか乾燥した感じがあったけど、直ぐにそんな感じもなくなり、一日中乾燥することもありませんでした。

マスクを付けていないところは、まったく崩れなかったです。

でも、マスクを付けると、鼻の横の頬の部分がはがれた感じになっていましたが、カバー力を保つキープ力としては、かなり良い方だと思いました。マスクを取った時に、肌をきれいに見せたいときに良いかも。

でも、マスクに結構付きました。べったりとまでは言わないんだけど、薄っすらとも言えない、そこそこしっかりつきました。一応ドロドロではないし、許容範囲。

日焼け止め効果が、SPF10/PA++とかなり低めなのがちょっと残念です。

あとは、リキッドファンデーションだから、手が汚れるのが悲しい宿命です。

そして、ファンデを塗った後の肌がペタペタするので、気になる人は、パウダー必須です。私は気になる派なので、パウダーします。

トータル的には、マスクをしてようが良い物は良いって感じです。

エスティローダーのファンデーション:ダブルウェアステイインプレイスメークアップの色選び

ファンデーションの色選びって本当に難しいですよね。

エスティローダーのダブルウェアファンデーションの標準色は、36サンドです。

私は色白イエベですが、美容部員さんから、12デザートベージュをおすすめされて、使ってみました。

肌にのせた瞬間は、ちょっと黒目な色味かなっと思いましたが、伸ばしたら、まぁちょうどいい感じになりました。

標準色は黄色寄りらしいので、色白な方はデザートベージュを選ぶと良いと思います。デザートベージュの方が黄味を抑えた色味になっているそうです。

36サンドも使ってみましたが、なんかやっぱり黄色いっていうかすごい黄土色っていうか、なんか顔色悪くて具合悪そうな感じに仕上がりました。でも、キャンメイクのラベンダー色のパウダーでなんとかトーンアップしてごまかせる程度です。まじキャンメイクのラベンダーのパウダーは救世主。トーンアップしたいときにおすすめです。

エスティローダーのファンデーション:ダブルウェアステイインプレイスメークアップの使い方

エスティローダーのダブルウェアファンデーションの使い方は、

まず、エスティローダーのダブルウェアファンデーションを買う際は、絶対ポンプがあった方が便利です。

これを付けていないと、使う際に毎回ひっくり返して出さないといけません。

前置きはこれくらいで、使い方は、

化粧下地を塗ったら、ダブルウェアファンデをワンプッシュ分(ポンプ付けてないならひっくり返して指に付くくらい)を肌にポンポン置いて、スポンジで伸ばせばOKです。

スポンジは、エスティローダーさん的にはダイヤ型のスポンジを推してらっしゃいますが、

私的には、濡らして絞ったビューティーブレンダーで伸ばす方が好きです。

カバーしたいところには、ダブルウェアファンデを重ねてつけて、スポンジでポンポンすれば、カバーできます。本当にコンシーラーいらず。

で、ダブルウェアファンデを塗った後は、ペタペタしているので、パウダーをはたいた方が良いと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク