【本音で口コミ】ファンケルのハンドクリームを使ってみた

本日のブログは、ファンケルのハンドクリーム美白&エイジングケアのご紹介です。

乾燥の気になる時期になりましたね。その上、手洗い消毒の徹底によってさらに手荒れが気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、今回はファンケルのハンドクリーム美白&エイジングケアを使ってみたのでご紹介していきたいと思います。

【本音で口コミ】ファンケルのハンドクリームを使ってみた

ファンケルの公式サイト

まず、最初に言っておかなくてはいけないのが、今回ご紹介するファンケルのハンドクリーム美白&エイジングケアは、コンビニのローソンで売っているファンケルのハンドクリームとは別物です。

コンビニに置いてあるファンケルのハンドクリームは、髪にもマルチに使えるクリームってことになっています。

でも、今回ご紹介するファンケルのハンドクリーム美白&エイジングケアは、あくまでハンドクリームにのみ使う用です。で、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐっていうハンドクリームになっています。

で、使ってみた感じどうなのかっていうことですが、

ファンケルで発売されているクリーム系で、このハンドクリーム美白&エイジングケアとほぼ同じ商品名ボディミルク美白&エイジングケアがあるんだけど、正直ここまで商品名似てるから、ボディミルクのハンドクリーム版なのかなって思ったんだけど違いました。

ボディミルクの方は、湿気の塊レベルな保湿力だけど、ハンドクリームはそこまでではなかったです。

でも、保湿力が低いってわけではなくて、必要な保湿はしてくれます。

注意した方が良いと思うのが使う量です。他のハンドクリームと比べると結構少量で十分です。たくさん出して使うと、手がペットペトになります。

注目の美白&エイジングケアについては、正直私はもともと色白なので、美白の効果があったかどうかは分からないし、年齢に応じたケアっていう最近のふんわりした表現のエイジングケアがどんなもんかイマイチ分からないので、効果があるかどうか分かりません。

ただ、普通のハンドクリームとしてはありだと思います。

特に気になる香りもしないし使いやすいんじゃないかと思います。

パケも、ソフトなプラスチック製なので、使いやすいです。しかも形が平たいから、場所を取らないので、カバンが小さくても意外といける。

個人的には、ロクシタンのハンドクリームが不動のナンバーワンだけど、香り物が苦手な方とか、日本のコスメが良いって方には、良いハンドクリームなんじゃないかと思います。

ていうか、ファンケルの商品て大きく外すことがない、なんていうか安定感みたいなものがありますよね。違う?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク