美髪になる5つの方法【切れ毛、枝毛にお悩みの方必見】

本日のブログは、美髪になる方法【切れ毛、枝毛にお悩みの方必見のご紹介です。

私の髪の毛は、細く切れやすく、切れ毛・枝毛に悩んでいました。この悩みを解決した、実際に効果のあった美髪の作り方、お手入れ方法をご紹介します。

美髪になる5つの方法【切れ毛、枝毛にお悩みの方必見】

方法①枕カバーをシルクにする(ナイトキャップでも可)

美髪になるには寝る時も大事です。寝ている間に髪の毛が枕カバーとの摩擦によって痛む原因となります。

そこでおススメするのが、枕カバーをシルクにすることです。渡辺直美さんがやっている方法のように、ナイトキャップを被る方法でもよいですが、枕カバーなら、肌も美肌になり、一石二鳥です。

おススメは、天然シルク100%のリリーシルクの枕カバーですが、家にあるもので済ませたい方は、シルク100%のスカーフなどを枕にかぶせて代用することもできます。貰い物などで、使っていない物があれば、是非試してみてください。私は、枕カバーをシルクのものに変えただけで、一晩でツヤツヤになりました。ずぼらさんにも簡単なのでおススメ。

☆シルクの枕カバーの選び方やおすすめの商品・手作りの仕方はこちら

方法② くしを木製に変える(理想は、つげ櫛)

くしはプラスチック製よりも、木製の方が静電気による枝毛や切れ毛が予防でき、髪にいいです。理想はつげ櫛です。他の木製の櫛に比べて、格段に柔らかいです。

おススメは、マペペのつげ櫛です。手に取りやすいお手頃価格です。

☆ダイソーに売っている桃の木櫛をつげ櫛風にする方法はこちら

☆木製の櫛のお手入れ方法はこちら

方法③ 傷んだ髪におススメのしっとりヘアになれるヘアケア商品

ヘアケア商品は断然ロクシタンがおすすめです。

おススメのシャンプー:ロクシタンのファイブハーブスリペアリングシャンプー

傷んだ髪に効果のあるシャンプーです。私も一度使ってからその効果に驚き、使い続けています。詳しいレビューはこちら

おススメのトリートメント:ロクシタンのファイブハーブスリペアリングヘアマスク

 しっとりヘアになれるトリートメントとして使えるヘアマスクです。しっとり派には絶対おすすめです。詳しいレビューはこちら

おススメの洗い流さないトリートメント(スタイリング剤):ロクシタンのファイブハーブスリペアリングヘアオイル 

ドライヤーで乾かす前にロクシタンのヘアオイルを塗り保護したり、髪のスタイリングをする際におすすめです。詳しいレビューはこちら

方法④ おススメのヘアケア家電

ヘアケア家電は断然バイオプログラミングがおすすめです。使うごとに髪がきれいになります。ダイソンの物も評判ですが、ダイソンはどちらかというと早く乾くのが特徴です。

おススメのドライヤー:バイオプログラミングのレプロナイザー

乾き過ぎず、しっとり仕上がるドライヤーです。詳しいレビューはこちら

おススメのストレートヘアアイロン:バイオプログラミングのヘアビューロン

普通のストレートアイロンは使う程髪が痛みますが、ヘアビューロンは何故か髪がツヤツヤにきれいになります。

おすすめのカールアイロン:バイオプログラミングのヘアビューロンカール

普通のカールアイロンは髪が痛むのを気にしながら使用しますが、ヘアビューロンはツヤツヤになるし、髪がきれいになります。

方法⑤ 入浴剤をシルク由来の「まゆのお風呂」にする

入浴の際のお湯に入れる入浴剤も髪の毛に(もちろん肌にも)良いシルク由来の「まゆのお風呂」がおすすめです。

まゆのお風呂を使用して入浴すると、髪の毛も肌もツルツルになります。詳しいレビューはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク