【本音で口コミ】ドクターハウシュカの入浴剤:カーミングバスエッセンスを使ってみた

本日のブログは、ドクターハウシュカの入浴剤:カーミングバスエッセンスのご紹介です。

寒くなってきたので、お風呂で温まるときのお供として、入浴剤を使う方も増えてきたのではないかと思いますが、

今回は、ドクターハウシュカの入浴剤:カーミングバスエッセンスを使ってみたので、正直な口コミレビューをご紹介していきたいと思います。

【本音で口コミ】ドクターハウシュカの入浴剤:カーミングバスエッセンスを使ってみた

今回使ってみたのは、ドクターハウシュカの入浴剤:カーミングバスエッセンスですが、

そもそもドクターハウシュカって何?って方もいるかもなので、端的に紹介すると、ドイツのナチュラル系コスメブランドさんで、サスティナビリティ目指してたりとか、ちょっと意識高い系のブランドさんですね。そういうのが好きな方へのギフトとかに良いブランドかもしれません。

さて、実際に使ってみた感じどうだったかっていうと、

まず、入浴剤の使い方として、蓋に3杯分をお湯に入れるのですが、入浴剤自体が、多分皆さんがイメージする入浴剤よりもかっっなりトロっとした感じのテクスチャーで正直お湯になかなか溶けません。なんか分離した白い入浴剤がお湯に所々浮かんでるみたいな感じになります。溶かすのは結構たいへん。

使い勝手としては、あんまりよくないかも。

ただ、香りは良いです。私はラベンダーの香りを使ってみました。私のブログをいつも読んでいただいている方はご存知かと思いますが、私の家のお風呂は入浴剤を入れてもほとんど香りがしない呪いでもかかってるかのように、いつも香りがしないのですが、今回使ってみたドクターハウシュカの入浴剤は、最後までちゃんと香りがしました。これは高く評価したい。ラベンダーの香りといっても、日本のブランドにありがちな甘い感じではなく、海外ブランドにありがちなハーブ感満載のラベンダーです。

公式さん的には、潤いを与えてくれるってことでしたが、お風呂上りに、スキンケアして、ボディの保湿をするまでの間、肌が乾燥した感じを全く感じなかったので、保湿力ありってことだと思います。

あと、残念だったのが、入浴剤をお湯に溶かすと、薄っすら濁りはするんだけど、白濁はしてくれません。まぁこれは好みだとは思いますが、白濁してほしかった。

香りはともかくとして、保湿と白濁を求めるなら、やっぱり今のところ一番おすすめな入浴剤はまゆのお風呂かなって思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク