「いんげんとじゃがいものみそ汁」を作ってみました

本日のディナーは「きのう何食べた」1巻93ページに登場する「いんげんとじゃがいものみそ汁」を作ってみました。

必要な食材

じゃがいも いんげん

味噌 出汁の素

作り方

①いんげんのへたをとり、ジャガイモを水から煮ていんげんを入れる

じゃがいもに火が通ってるか私は不安だったので、電子レンジの茹で野菜根菜モードを使っちゃいました。

②出汁の素を入れて、味噌を溶いて完成

シロさんは出汁の素を使われますが、私は出汁の素は使わない派ですので、ジャガイモを煮る時に一緒に昆布を入れて出汁を取りました。

味噌を溶くときに、↓このマドラーを使えば、毎回同じ濃さのお味噌汁が作れて便利です。

そして、お味噌を溶きいれる時、↓この網を使えば、お味噌のカスがお味噌汁に入らず、食べやすいお味噌汁ができます。

作ってみた感想

今回は2日分作ってみたのですが、

1日目は、いんげんが青臭くて、じゃがいももなんか味が染みてなくて、なんかおいしくなかった。出汁が出切ってなかったのでしょうか。

2日目は、温め直して食べたのですが、いんげんの青臭さもなくなってて、ジャガイモにも味噌や出汁の味が染みてて、味がまとまっていておいしかったです。2日目のジャガイモのでんぷんによる効果でしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク