時短メイクのコツ・おすすめアイテム【ファンデ・ベース・アイシャドウ】

本日のブログは、時短メイクのコツ、おすすめ時短メイクアイテムのご紹介をしようと思います。

朝の時間って、マジでタイムアタック並みに時間との勝負じゃない?(私だけかな)

そんな時短メイクをするには、便利アイテムがあれば、最強です。ちなみに、時短メイクでも盛れてることはあきらめないスタンスです。

そこで、今回は、時短メイクのコツとおススメ時短メイクアイテム(ファンデーション・下地ベース・アイシャドウ・チーク・眉)をご紹介していきたいと思います。

時短メイクのコツ・おすすめアイテム【ファンデ・ベース・アイシャドウ】

時短メイクのコツは何かと言われれば、日ごろの準備と、便利アイテムを持つことです。

  1. 時短メイクのコツ
  2. 時短メイクにおすすめな便利アイテム

時短メイクのコツ

時短メイクのコツ:下準備①肌の治安を保つ

時短メイクをする下準備として、まず大事なのが、肌の治安を普段から保つことです。

肌荒れしてたりすると、それを隠すためにコンシーラーをしたり、と工程が増えます。なので、肌をきれいな状態に保つのが意外と大事。

なので、自分の肌が何を使ってれば、ニキビができないとか知っておくのが大事かも。例えば、私の場合は、CNPのピーリングブースターSK-Ⅱの化粧水使っとけば治安が保てます。そういう物を見つけるといいと思う。

時短メイクのコツ:下準備②マツパ・眉毛

時短メイクをするうえで、おすすめな下準備2つ目が、マツパとか眉毛のアートメイクです。

まぁ眉毛については、おすすめな便利アイテムを後ほどご紹介するので、よいとしても、マツパをしておくとマジ時短です。

まつ毛さえ上がってたら、人によっては、マスカラしなくてもいけると思います。

事前の準備はメイクでも大事なのです。

時短メイクにおすすめなアイテム

時短メイクにおすすめなアイテムを工程ごとにご紹介していきます。

スキンケアと化粧下地をこれ1本で時短:ニベアの大缶

まず、化粧下地ですが、もお化粧下地のみを通り越して、スキンケアまでついでに1個で仕上げられる便利アイテム、それが、ニベアの青缶です。一石二鳥が時短メイクのコツです。

これだけで、保湿もできるし、化粧下地としても使えます。

ニベアの青缶で、化粧下地として大丈夫なのかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、例えば宝塚の舞台化粧でも化粧下地として使っていらっしゃる方がいるほど、マジで使えます。あの激しいダンスとかに耐えられるんだから、オフィスメイクくらいなんでもなしに大丈夫です。

日焼け止め効果とファンデーションを1本で時短:ジベルニーのファンデーション

時短しつつも美肌が欲しいですよね。それなら、ジベルニーのファンデーションがおすすめです。

時短メイクと言えば、BBクリームとかクッションファンデーションをイメージしがちだと思いますが、私がおすすめしたいのは、ジヴェルニーのファンデーションです。楽天でも買えるよ。

なぜなら、例え時短メイクと言えども、時短メイクに見えては意味が無いのです。ちゃんと盛って行きたい、だから美肌にみえることが大前提です。それを叶えてくれるのが、ジヴェルニーのファンデーションです。

日焼け止め効果も入ってるし(真夏には日焼け止め効果ちょっと低いけど)、リキッドファンデーションでありながら、ファンデーションを塗った後に、パウダーをしなくてもいけます。

時短できるのに、美肌を叶えてくれる必須アイテムです。

クッションファンデーションで時短:Dior

ちなみに、やっぱり時短にはクッションファンデーションだよねって方には、Diorのクッションファンデーションが一番おすすめ。

ディオールのクッションファンデーションは、一応日焼け止め効果も入ってるし、カバー力もあるから、クッションファンデーションの中では一番おすすめ。

ただ、時短メイク的には、パウダーをのせないとペト付くので、工程が1個増えるところが残念ですね。パウダーをのせるなら、キャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダーがおすすめ。

さらに美肌に見せてくれます。

ちなみに、キャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダーは、のせるだけで美肌に見せてくれるので、化粧直しの時短アイテムとしても使えます。

5秒で眉完成:眉スタンプ

時短メイクの一番の敵は、眉毛じゃないでしょうか。左右対称にとかやってると時間かかりますよね。そこで、おすすめなのが眉スタンプです。

眉スタンプはマジで簡単で、眉頭に合わせて、スタンプをポンってするだけで、眉毛が完成です。後は、付属のチップでぼかすだけです。マジ秒です。

ひと塗りでグラデシャドウが完成する:オーブのアイシャドウ

時短メイクだからって、単色アイシャドウで満足なんてしません。ちゃんとグラデアイシャドウを作ります。でも一瞬です。それを叶えてくれるのがオーブのブラシひと塗りシャドウです。

時短メイクでも、あくまで盛っていきたいので、グラデは必須です。

それをブラシをサッとひと塗りするだけでグラデを作ってくれる神アイテム。

色展開もあるので、ブラウンとかならオフィスメイクでも全然大丈夫です。

チークとハイライトを同時にできちゃいます:トゥークールフォースクールのチーク

頬にチーク入れる場所とハイライト入れる場所ほぼ一緒じゃん?っていう私の気持ちを分かってくれるかのような一石二鳥時短アイテムそれが、トゥークールフォースクールのチークです。

チークで血色を与えてくれるだけではなく、ツヤ感も出してくれるから、これ1つでOK


というわけで、時短メイクのコツとおすすめアイテムをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。朝の貴重な時間を時短メイクでさらに有効に使っていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク