ピーマンの焼きびたしを作ってみました

今回はよしながふみ様の「きのう何食べた」6巻52ページに登場する「ピーマンの焼きびたし」を作ってみました

必要な材料

ピーマン 白だし ショウガ

鰹節

作り方

①ピーマンをオーブントースターで焼く

ピーマンを焼くときにアルミホイルやキッチンペーパーをひくと本では書いていますが、個人的には下の器を使うのがおすすめです。器のままオーブンで焼けて、食べる時も使えるので、余計なゴミが出ませんし、くっつくこともありません。

オーブン・電子レンジ対応の便利なお皿です。グラタンも作れます。詳しいレビューはこちら

②ショウガと白だしと水を合わせて焼いたピーマンを浸けて一晩おく

ショウガをするのは面倒なので、私はチューブを使いました。白だしと水の割合は1対1だと濃かったです。

③翌日鰹節をまぶして食べる

作ってみた感想

正直私は多分焼きびたしなるものを食べたことがないと思うので、これが正解なのかどうかわからなかったです。でも一晩おくのは手間ですが、簡単にできる野菜料理なので、良いと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク