【本音で口コミ】オーラツーの歯磨き粉を使ってみた【成分・ホワイトニング効果】

本日のブログは、オーラツーの歯磨き粉:オーラツーミ―ステインクリアペーストピーチリーフミントのご紹介です。

歯磨き粉って結構物によって違うよね。白くなるかとか、翌朝の口の感じとか。

だから、今回はオーラツーの歯磨き粉:オーラツーミーステインクリアペーストピーチリーフミントを使ってみたので、ちゃんと白くなるかホワイトニング効果についてとか、口コミレビューしつつ、どんな成分が使われてるかとかまでご紹介したいと思います。

【本音で口コミ】オーラツーの歯磨き粉を使ってみた【成分・ホワイトニング効果】

本ブログの内容

オーラツーの歯磨き粉を使ってみた口コミレビュー【ホワイトニング効果】

オーラツーの歯磨き粉:オーラツーミーステインクリアペーストピーチリーフミントは、韓国のアイドルBTSのジョングクさんが使ってるのを見て、「お?これは日本に売ってるから簡単に使ってみれるじゃん」と思って使ってみました。

オーラツーの歯磨き粉を使ってみて一番びっくりしたのが、マジで、磨き残しがない。汚れの吸着力が良いのかな。正直かなりいいよ。

ただ、皆さん気になる歯が白くなるかってことですが、正直ホワイトニング効果はそこまでないんじゃないかなと思います。ステインは確かに付かないです。でも、ホワイトニング効果はない。どちらかと言うと、歯が白くというより黄色くなった気がします。公式さん的にはホワイトニング効果をうたってらっしゃるんだけどね。

ステインが付かないようにしたい方には、おすすめだけど、歯が白くなることを期待している方にはおススメできないかなって思います。

で、味なんだけど、ピーチリーフミントを使ってみたけど、なんかピーチの甘さを感じるんだけど、ミントの辛さ?も後から感じて、甘いんだか辛いんだか頭が混乱します。味はそんなに好きじゃないかも。味が美味しい歯磨き粉は、マービスの歯磨き粉くらいじゃないかなって思います。

泡立ちについては、私は泡立ちが良すぎるとオエってなっちゃうタイプなんだけど、オーラツーの歯磨き粉は、発泡剤が成分として入ってるので泡立ちはするけど、泡立ち過ぎず、ちょうどいい泡立ちです。

磨き終わった後も、すっきりした感じが続くし、翌朝も不快感はあまりないような気がします。

歯磨き粉としては、結構良いと思いますしおすすめですが、ホワイトニング効果を求めてる方には、向かないかもしれません、

オーラツーの歯磨き粉の成分

オーラツーの歯磨き粉の成分は、以下の通りです。

基剤:ソルビット液/湿潤剤:濃グリセリン/清掃剤:無水ケイ酸(シリカ)/粘結剤:無水ケイ酸、CMC・Na、キサンタンガム、アルギン酸Na/溶解剤:POEアルキル(12~14)スルホコハク酸2Na液/薬用成分:PEG-8、フッ化ナトリウム(フッ素)、イソプロピルメチルフェノール/香味剤:香料(ピーチリーフミントタイプ)、サッカリンNa、ステビアエキス/発泡剤:ラウリル硫酸Na/安定剤:酸化Ti、POE硬化ヒマシ油

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク