LALINE(ラリン)バスアンドボディバブル<ボディソープ>の口コミレビュー【泡立て方】 | 本日のディナーは何かしら

LALINE(ラリン)バスアンドボディバブル<ボディソープ>の口コミレビュー【泡立て方】

本日のブログはラリンのボディソープの口コミレビューです。

ラリンのボディソープを使ってみたので、どんな感じか口コミレビューするのと合わせて、泡立て方や使い方、おすすめの香りなどご紹介していきたいと思います。

LALINE(ラリン)バスアンドボディバブル<ボディソープ>の口コミレビュー

本ブログの内容

ラリン ボディソープを実際に使ってみた正直な口コミレビュー

ラリンのボディソープを実際に使ってみた正直な口コミレビュー

褒められ肌になれる。

私はラリンのボディソープを2年ほど使っていますが、正直自分ではよく分からないのですが、このボディソープのおかげで、エステやマッサージの際に肌がきれいだとすごく褒められ、使っている物を聞かれ、実際に買って使っているというエステティシャンの方もいるほどです。

私も最初はラリンのボディソープのおかげで褒められ肌になっているとは思っていなかったのですが、以前ご紹介したホワイトコンクボディーシャンプー(口コミレビューはこちら)を使ったところ、肌の様子が激変したので、ラリンのボディソープのおかげで肌が褒められ肌だったのだと分かりました。本気でおすすめです。

ラリンのボディソープは、泡風呂にするのにも使えて、大体容器の1cmくらいを湯船のお湯の吐き出し口に、出しておいて、お湯を溜めたら、もこもこ泡の泡風呂ができます。香りもめちゃくちゃ良くて、お湯を溜めてる間から、リビングまで良い香りが漂ってきます。おすすめです。

容器もビンではなく、プラスチックなので、割る心配もなく、持ち運びも軽いです。しかも開けやすいです。

香りもとても良いです。ボディケアブランドとして有名なのはサボンだと思いますが、サボンはむせ返る系(いい意味で)の香りなのに対し、ラリンの香りはとても素直に爽やかに香るので、万人受けする香りだと思います。プレゼントにもおすすめです。

ラリン ボディソープの使い方・泡立て方

ラリンのバスアンドボディバブル<ボディソープ>は泡立ててから泡で洗うタイプのボディソープです。おススメの泡立て方は次の通りです。これで誰でも簡単に泡立ちます。

  1. 蓋の内側の穴の開いた板にボディソープを4プッシュかける。
  2. ほいっぷるん」の容器の下の線まできっちり水を注ぐ。
  3. 蓋をしめ、蓋の取っ手を20~30回くらい上下に動かすと完璧な泡が立つので、泡を手に取って手で洗います。
created by Rinker
DAISO
¥600 (2024/02/26 10:11:36時点 Amazon調べ-詳細)

ラリン ボディソープのプレゼントにおススメの香り=オーシャン

ラリンのボディソープはプレゼントにも喜ばれる商品です。

私が今まで使ったことのある香りの中で、オーシャンが一番男女問わず好まれやすい香りだと思います。

オーシャン:爽やかな香りです。

バニラピンクペッパー:甘さよりもちょっと酸っぱいというか、スパイシーというか好みがわかれる香りだと思います。

バイオレットアンバー:アンバーの甘さの中にバイオレットの爽やかさが香ります。ローラメルシエのアンバーバニラやラリンのバニラパチュリが好きな方は好きな香りではないかと思います。個人的にはバニラパチュリの次に好きな香りです。アンバーバニラほど甘すぎず、夏にも使えるくらいの甘い香りです。

ワイルドローズ:ローズの香りですが、一般的なローズより爽やか目の香りだと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク