【美髪・美肌になれる】シルクの枕カバー、ナイトキャップのおすすめ商品・選び方:手作りする方法もご紹介

本日のブログは、シルクの枕カバー・ナイトキャップのおすすめの商品をご紹介します。手作りしたい方向けに、手作りする方法も併せてご紹介します。

私は実際に枕カバーをシルクに変えて一晩で、髪の毛がツヤツヤつるつるになりました。私自身がその効果にとても本気で驚いたので、皆様にも是非試してみてほしいです。

【美髪・美肌になれる】シルクの枕カバー、ナイトキャップのおすすめ商品・選び方:手作りする方法もご紹介

本ブログの内容

  • シルクの枕カバー・ナイトキャップの選び方
  • シルクの枕カバー・ナイトキャップのおすすめ商品
  • シルクの枕カバー・ナイトキャップの取扱販売店舗
  • シルクの枕カバーを手作りする方法

シルクの枕カバー・ナイトキャップの選び方

シルクの製品を購入する際のより美容効果を高めるための選び方をご紹介します。

選ぶ際の基準は2つです。

①匁がより高い物=22匁以上を選ぶ

絹の製品は、匁の数字の高さによって品質の良さを判断することができます。本気で質の高い物を求めるなら22匁以上欲しいところです。

②枕カバーの場合は、ジッパーのない袋タイプであること

枕カバーにジッパーが付いていると、寝返りを打つ際などに髪や肌への刺激となります。なので、ジッパーのない袋タイプの物がおすすめです。

シルクの枕カバー、ナイトキャップのおすすめ商品

選び方でご紹介した条件を満たし、しかもお求めやすい価格設定のシルク商品を取り扱っているメーカーは

リリーシルク

です。

リリーシルクの商品は、絹の質が最高ランクに高く、25匁です。それなのに、値段が絹にしては意外とお手頃価格です。

リリーシルクのナイトキャップは渡辺直美さんも使用しており、髪の毛がきれいな理由として紹介していました。

また、枕カバーは、ジッパーのない袋型の枕カバーです。ジッパーに肌や髪の毛が擦れる心配はありません。

シルクの枕カバー・ナイトキャップの取扱販売店舗

Amazonで購入できます。

シルクの枕カバーを手作りする方法

私もシルクの枕カバーを買うかどうか迷っていた時に、とりあえず使ってみて効果があったら、ちゃんとした物を買おうと思って、手作りしました。

そこで、私が手作りした方法をご紹介します。

  1. 絹の布を用意する(布屋さんで買ってきてもいいですが、私は使っていないシルクの大判スカーフを使いました)
  2. シルクの布を外側にしたい方を内側にして二つ折りにする。
  3. ご自身でお持ちの枕に合わせつつ、二つ折りにした輪になっていない方の辺ともう一辺だけ糸で縫う(L字に縫います)。これで、袋状になるはずです。
  4. 縫い終わったら、裏表をひっくり返して完成です。使う際は、縫い目が無い辺を首側に持ってきましょう。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク