kiehl’s(キールズ)のクリームUFCをご紹介【口コミ・効果・使い方・取扱販売店舗】

本日のブログは、kiehl’s(キールズ)のクリームUFCをご紹介したいと思います。

最近はもう冬到来といった感じで、乾燥が気になる季節になりましたよね。そこで保湿に定評のあるクリームとして人気のkiehl’s(キールズ)のクリームUFCを実際に使ってみました。

kiehl’s(キールズ)のクリームUFCを実際に使ってみた正直な口コミレビューや効果、使い方、どこに売っているのかなどをご紹介していきたいと思います。

kiehl’s(キールズ)のクリームUFCをご紹介【口コミ・効果・使い方・取扱販売店舗】

本ブログの内容

  • kiehl’s(キールズ)のクリームUFCを実際に使ってみた正直な口コミレビュー
  • kiehl’s(キールズ)のクリームUFCの効果
  • kiehl’s(キールズ)のクリームUFCの使い方・使用方法
  • kiehl’s(キールズ)のクリームUFCの取扱販売店舗

kiehl’s(キールズ)のクリームUFCを実際に使ってみた正直な口コミレビュー

kiehl’s(キールズ)のクリームUFCの原産国はアメリカです。

成分としては、オリーブ由来の保湿オイル:スクワランという保湿成分が配合されています。

ニキビができたり、ピリピリ痛いとか合わないとか荒れることはなかったです。肌荒れは特にせず私にはよかったです。

色は真っ白なクリームで、軽い塗り心地です。もろもろする感じもなく、伸びがとてもよく、なじみも良かったです。

パッケージのサイズ感は結構小さめです。50mlで親指と人差し指で丸を作ってちょっと足りないくらいのサイズ感で、深さも指第二関節分くらいです。このサイズ感で、この値段だと結構お高いかもしれません。

香りは特にないといえるのではないでしょうか。臭いことはないと思います。多分。

スパチュラが付いていないので、付いていた方が衛生的だなと思います。まあ、私の場合スパチュラすぐ無くすんですけどね。

kiehl’s(キールズ)のクリームUFCの効果

kiehl’s(キールズ)のクリームUFCの効果としては、評判通り保湿にかなり優れていました。

夜に塗って、朝まで保湿されている感が完全に残っていました。一枚膜がはっている感じ。保湿効果も持続力もかなり高いと思います。今まで使ったクリームの中で私的に一番かもしれません。

乾燥肌の方にすごくおすすめです。

ただ、夏に使うにはちょっと重めかもしれません。

kiehl’s(キールズ)のクリームUFCの使い方・使用方法

kiehl’s(キールズ)のクリームUFCの使用方法は、

洗顔後、化粧水、美容液、美容オイルを使用後クリームを使用します。

使い方は、8mm玉大のクリームをおでこ・頬・鼻・顎に5点置きして、クリームを顔全体に伸ばし、ハンドプレスすればOKです。

kiehl’s(キールズ)のクリームUFCの取扱販売店舗

kiehl’s(キールズ)のクリームUFCの取扱販売店舗はもちろんkiehl’s(キールズ)の直営店やオフィシャルショップで購入できますが、

ネットショップでは、Amazonでも購入できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク