sabon(サボン)のシャワーオイルをご紹介【口コミ・使い方・比較】

本日のブログは、sabon(サボン)のシャワーオイルのご紹介です。

皆様、ボディーソープは何を使っていますか?洗顔料には気を使っていても、ボディーソープは気を抜いてしまったりしていませんか?

ボディーソープによって、肌は変わります。使う物によって潤ったり、ガサガサになったり、本当に違います。

じゃあ、何を使えばいいのか気になりますよね?

そこで、スベスベボディーになれる、ボディーソープを今回はご紹介します。それは、ボディケアブランドとして有名なサボンのシャワーオイルです。

実際に使ってみた口コミや使い方や他商品との比較までご紹介していきたいと思います。

sabon(サボン)のシャワーオイルをご紹介【口コミ・使い方・比較】

本ブログの内容

  • sabon(サボン)のシャワーオイルを実際に使ってみた正直な口コミレビュー
  • sabon(サボン)のシャワーオイルの使い方
  • sabon(サボン)とラリンのシャワーオイルを比較

sabon(サボン)のシャワーオイルを実際に使ってみた正直な口コミレビュー

sabon(サボン)のシャワーオイルを実際に使ってみたところ、めっちゃいいです。

体を洗うときも、顔を洗うときと同じで、ブラシやボディタオルを使ったりせず、泡で手で洗うのが美肌への近道です。つまり、泡立ちがとっても重要になってきます。

その点、sabon(サボン)のシャワーオイルは、泡立ちがとても良いです。泡で洗いたい派の方にはマジで優勝です。

オイルという名前ですが、脂っぽかったりベタベタすることも全くありません。

オイルのおかげで肌が乾燥せず、潤う感じがします。

そして、香りもとってもいいです。幸せな気持ちになれます。

sabon(サボン)のシャワーオイルの使い方

シャワーオイルの使い方は、泡立てて使います

泡立てが苦手な方は、ほいっぷるんを使えば簡単に泡立ちます

かくいう私もほいっぷるんで泡立てています。

☆ほいっぷるんの詳しい口コミレビューはこちら

sabon(サボン)とラリンのシャワーオイルを比較

サボンとラリンのシャワーオイルを比較すると

いつもなら、最終的には好みかな、と申し上げるところですが、

シャワーオイルについては、サボンの圧勝です。
泡立ちが全然違う

ラリンのシャワーオイルは、ほいっぷるんで泡立てても容器の半分しか泡立ちません。泡も荒く、オイルのまま洗った方が早い気持ちになります。

☆ラリンのシャワーオイルの詳しい口コミレビューはこちら

サボンのシャワーオイルは、ほいっぷるんで泡立てると溢れそうになるほど泡立ちます。

香りの好みはあるかもしれませんが、ボディソープとしての使いやすさから考えれば、サボンが大差で圧勝だと思います

☆おすすめ関連記事:サボンのスクラブの口コミレビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク