レプロナイザーが壊れたから修理に出してみた【電話・修理期間・修理代金】

本日のブログは、リュミエリーナのドライヤー:レプロナイザー3Dplusの修理に出したので、その体験をシェアしたいと思います(保証書無し)

リュミエリーナのドライヤー:レプロナイザー3Dplusは、本当に髪の毛が乾燥し過ぎず、しっとりな仕上がりでお気に入りなんだけど、なんと今回壊れました。

なんか、髪の毛を乾かしてたら、突然バンっとか言って(多分断線した?)、冷風が出たしたので、とりあえず、叩いて見たら熱風が出だしたんだけど、今度は焦げ臭い香りがしてて、これは故障したなってことで、

修理に出してみました。

そこで、今回は、実際に修理に出した際の、手順・保証書は必要だったか、修理期間(日数)、梱包、修理代金、など、皆様が気になるであろうことを、私の実体験からシェアしていきたいと思います。

レプロナイザーが壊れたから修理に出してみた【電話・修理期間・修理代金】

本ブログの内容

レプロナイザー3Dplusを修理に出す手順【電話番号】

レプロナイザー3Dplusを修理に出す手順は、以下の通りです。

①レプロナイザー3Dplusを購入した家電量販店等の延長保証を確認

まずは、レプロナイザー3Dplusを購入した家電量販店の延長保証を確認しました。私はビックカメラで買ったので、延長保証を付けてたら使えるかなって思って確認しました。

保証書なしなんだけど、って方は、保証書なしでも、購入した店舗に電話して、ポイントカードのバーコード下の番号を伝えれば、延長保証を付けていたかどうか確認できます。

私は基本、家電は壊していくタイプなので、いつもなら延長保証を付けてるはずなんだけど、なぜかこれに限って延長保証を付けてなかったので、残念ながら使えなかった。

②レプロナイザー3Dplusのメーカー:リュミエリーナに電話する。

レプロナイザー3Dplusのメーカー:リュミエリーナの修理故障窓口の電話番号は、0570-064-435です。

修理故障窓口の対応時間は、365日9時から18時なので、大変ありがたいですね。

リュミエリーナの修理故障窓口に電話したら、担当の方に、

  1. まずは、レプロナイザー3Dplusの故障の症状を伝えます。私の場合は、多分断線して焦げ臭いとか、故障の症状を伝えました。
  2. そうしたら、買ってからどのくらいの期間が経っているか聞かれました。多分無料保証期間が、半年(リュミエリーナの延長保証手続きをして延長保証を付けた方は1年半)なので、それが過ぎてるかどうかの確認だと思います。私は1年半を過ぎてたので保証書のありなしを聞かれませんでしたが、1年半以内なら保証書ありなしについて聞かれると思います。1年半過ぎてる方は保証書なしでも、問題なしです。
  3. 次にシリアルナンバーを聞かれました。シリアルナンバーとか知らんしって方は、レプロナイザー3Dplusの持ち手の後ろに小さいシルバーのシールが貼ってるので、それに書いています。
  4. そうしたら、修理費用が案内されて、集荷の日程調整をされて電話終了です。

③梱包、佐川急便に引き渡し

日程調整した集荷日に佐川急便さんが受け取りにくるので、それまでに梱包しましょう。

梱包用の箱やクッション材などは自分で準備する必要があります。私はたまたま手元にAmazonの箱があったので、それを再利用しました。梱包材はなかったので、その場合はタオルとか巻いてください、タオルは返却できませんって言われたので、要らないタオルを梱包材代わりに巻き付けました。大丈夫かどうか一抹の不安はある。


修理に出す手順はここまで。

あとは、修理が終わるのを待つだけです。

④佐川急便から現金着払いで修理済み品が届く

修理に出す際に電話した時は、一旦電話がくるってことだったんだけど、来なかった。なんででしょうね。

修理どうなったかなぁって思ってたら、佐川急便が来たって感じ。

で、修理報告書が入ってたんだけど、修理内容を見たら、「私が言った症状は確認できなかったけど、私が言った以外の不具合が見つかったから部品交換して、不具合以外の部分も念のため予防交換を実施したよ」って書いてあったんだけど・・・。

やっぱ普通一旦連絡しない?いや、一応使ってみたら、温風出るようになってたからいいんだけどさ。なんか釈然としない気持ち。

これでしばらく様子見してみようと思います。

レプロナイザー3Dplusの修理期間

レプロナイザー3Dplusの修理期間は、修理の窓口の方には2週間って言われました。

実際には、佐川急便さんに引き渡した日から、手元に戻ってきた日数は、12日でした。

日数は、もしかしたらお住いの地域によって少し伸びる方もいるかもしれません。

修理期間をどう髪の毛を乾かしてやり過ごすかについても書いてみたので、参考になったらいいな。

修理期間中、ドライヤーをレンタルして使ってみた【レンティオ】

レプロナイザー3Dplusの修理代金

レプロナイザーの修理代金をググると、結構5000円とか出てくるんだけど、

修理窓口の方がおっしゃったのは、レプロナイザーの機種ごとに修理費用の基準額が決まっていて、

レプロナイザー3Dplusの場合は、修理費用は、8030円と決まっているそうです。

だから、レプロナイザーのどの機種を使ってるかによって、修理料金は変わってくると思います。

ちなみに、修理代の支払い方法は、修理が終わって配送された際に現金で着払いとなるそうです。

今時現金ってって思うけど。ちなみに、この修理費用8030円の内訳は、修理代金7000円、代引き手数料300円プラス消費税ってことらしいです。

代引き手数料もなんかヤダな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク