【体験口コミ】レンティオの評判【リファのドライヤーをレンタルして使ってみた】

本日のブログは、家電レンタルのRentio(レンティオ)でリファのドライヤーをレンタルしてみたので、実体験を皆様にシェアしていきたいと思います。

私は、レプロナイザー3Dplusのドライヤーがお気に入りで使ってたんだけど、先日壊れまして、修理に出したんだけど、修理に出してる間どうしようって悩んだ挙句、そうだ、ドライヤーをレンタルしようって思いついて、調べてたら、Rentio(レンティオ)ってサービスにたどり着いたんだけど、

本当の評判がぜんっぜん見当たらないの。なんかセミプロみたいな方のブログとかしかなくて、評判が本当かどうか判断つかないって感じだった。多分Rentio(レンティオ)を利用するかどうか悩んでいる他の方も同じ気持ちじゃないかなって思って、

実際にRentio(レンティオ)のレンタルサービスを使ってみた評判を皆さんにシェアしようって思います。

【本音で口コミ】Rentio(レンティオ)でリファのドライヤーをレンタルして使ってみた【評判】

本ブログの内容

Rentio(レンティオ)の使い方【決済方法・受け取り方法・いつ届く・返却】

レンティオの使い方は、ネットだけで完了するので、かなり簡単です。

1、ネットで申し込み

  1. レンタルしたい商品を選ぶ
  2. 受け取りたい日を選ぶ・・・基本夕方5時までだったら翌日配送みたいだけど、北海道とか九州の方は、翌々日配送みたいだから、それを踏まえたうえで、受取日を決めた方がよさそう。
  3. 受け取り場所を入力
  4. レンタル開始日と返却日を選択(2を参考にね)・・・レンタル開始日の受け取り時間指定もできたよ。返却日中に発送すればOK。
  5. 決済方法を選ぶ。・・・クレジットカード決済と、コンビニ後払いが選べました。

これで、ネットで申し込みは完了。確認メールがくるはずなので、ちゃんと確認しよう。

Rentio(レンティオ)の公式サイト

2、配送業者から受け取る

いつ届くか分からないって方は、注文の詳細をみれば、自分が申し込んだレンタル開始日が書いてあるので、注文の詳細から確認しよう。

  1. 配送業者から受け取ったら、商品の中身を確認・・・付属品がいっぱい入っているから、ちゃんと入ってるか確認しましょう。ちなみに、箱は返却の時にそのまま使うから、捨てちゃダメだよ。
  2. ガイドを読んでから、商品を使う

3、返却する

返却方法は、宅配業者に来てもらう方法と、コンビニで返却する方法があります。

私はコンビニに持って行くことにしました。

送られてきた箱に全部入れて、付属のシールで封をして、着払い用の配送依頼書が届いた時の箱に入っているので、それを貼って、コンビニに持って行くだけです。

「店員さんに着払いで送りたいです」って言ったら、全部コンビニの店員さんがやってくれました。控えの伝票だけもらって帰ってきたよ。

着払いなのうれしいよね。レンタル料の中に入ってるのかもだけど。しかも、梱包用のシールまで付いてるなんて、めっちゃ親切。ガムテープが家にない私としては大変ありがたい。

で、レンティオに送り返した商品が到着した段階で、レンティオから返却完了のメールが来ました。一応これで終了だけど、検品の時に確認事項がある時は、また連絡することがあるって書いてありましたが、それがいつまでかは書いてませんでした。いつOKになるのか分からないのはちょっとやだね。

Rentio(レンティオ)を実際に使ってみた評判・口コミレビュー【リファのドライヤーをレンタルして使ってみた】

Rentio(レンティオ)のレンタルサービスを使ってみたきっかけ

まず、そもそも私がレンティオを使ってみたきっかけは、今使っているレプロナイザー3Dplusドライヤーが壊れて修理に出したからです。修理期間が2週間ってことで、その間、ドライヤーなしでどうするのよってなって、一応考えた案が、

  1. タオルドライで乗り切る・・・私髪長いから、ムリ
  2. ストレートアイロンで何とかする・・・無理じゃね?
  3. 2週間毎日ヘアサロンで髪の毛を洗ってもらう・・・憧れるけど金かかりすぎ
  4. ドライシャンプーで乗り切る・・・なんかヤダ
  5. 安いドライヤーを買う・・・無駄だよね

っていうようなことをうだうだ考えてた結果、「そうだ!レンタルしてみよう」っていう考えにやっと思い至って、調べてみたら、出てきたのがレンティオだったんです。

とは言え、レンティオの評判を調べても調べても、どうみてもセミプロみたいな方々が書いたブログの評判しか出てこなくて、この評判が本当なのかどうなのか、広告じゃね?って感じの評判しか出てこなくて、

まぁ、ブログネタにはなるしって開き直って、評判がよく分からないにもかかわらず、とりあえず、レンティオのレンタルサービスを使ってみることにしました。

で、ドライヤーをレンタルするなら、せっかくだったら、気になってた使ってみたいドライヤーが良いなってことで、ReFa(リファ)のドライヤーをレンタルして使ってみることにしました。

ReFa(リファ)って何って方もいらっしゃるかもですが、ReFa(リファ)ってあの顔コロコロするやつで、めっちゃ話題になったブランドさんです。

これね。

で、そのReFa(リファ)から発売されてるドライヤーがなんか良いらしいって聞いてはいたんだけど、4万弱くらいはするんだよね。ただのドライヤーなのに。(いや、レプロナイザー3Dplusもお高かったけどさ)

だから、ドライヤー何個も要らないしってことで、買ってなかったんだけど、

いい機会だから、お試ししてみようと思って、ReFa(リファ)のドライヤーのレンタル料金を見てみたら、

2週間で、5480円ってことだったから、

ブログネタにもなるし、毎日ヘアサロンで洗ってもらうよりは断然安いし、いっかってことで、ReFa(リファ)のドライヤーをレンタルすることにしました。

実際には、クーポンコードを使って割引があって、4932円のレンタル料で済みました。

って考えると、レンタルを延長して半年以上使うよって方は、レンタルするより、購入した方がお得だね。

でも、ReFa(リファ)のドライヤーはお高いし、その値段払うだけの価値があるかどうか、一旦レンタルでお試ししてから、購入するっていうのもありだと思う。それだと、買っても後悔しないだろうし。

Rentio(レンティオ)のレンタルサービスで届いたReFa(リファ)のドライヤーの状態はどんな?

届いたReFa(リファ)のドライヤーは、もちろん中古品だけど、状態はきれいでした。まぁやっぱり中古品だから、よーく見たら細かい傷(スクラッチみたいな)がたくさんあるけど、例えばホテル備え付けのドライヤーと同じようなもんです。高級ホテルによく、レプロナイザーとかダイソンのドライヤーが置いてあったりしますよね。そんな感じのレベル。

全然普通に使えるし、とりあえずリファのドライヤーがどんな感じか試してみるには十分な期間だった。2週間は、長すぎず、短すぎずって感じのちょうどいいレンタル期間。

ReFa(リファ)のドライヤーを使ってみた口コミレビュー

Rentio(レンティオ)のレンタルサービスを実際に使ってみたトータル的口コミレビュー

Rentio(レンティオ)で、家電レンタルを実際に使ってみて、

私みたいに壊れて修理の間に使う用とか、一時的に使う用とか、買う前にお試ししてみる用とか、そういう手段として使うのはアリだと思う。ていうか、ありがたいサービスだよね。

だって、レンタルサービスがなかったら、無しで過ごすか、安い物とかを買う羽目になるわけだし、とっても良いサービス。

ただ、基本全部中古品っていうのは、正直若干気になるかな。中古品とか、そういうのが気になる方には向かないかも。

正直私は中古品は嫌だけど、今回は仕方ないし我慢するって感じ。

Rentio(レンティオ)のレンタルサービスの使い方自体も簡単だし、良いと思う。

欲を言えば、新品を送ってくれて、レンタルして良かったら購入、もしくは返品が選べたら良いよね。返品されたものは中古品ってことで、レンタルした分だけ値段から差し引いて販売して、希望者が買うってシステムだったら、なお良かったかなって思う。

色々書いたけど、ビジネスとしてかなり考えられためっちゃ良いシステムだと思う。申し込みから、返却まで、まじでストレスフリー。ここまでストレスフリーなサービスって珍しいと思う。システムが、細部までかなり考えて作りこまれてる感があって、私の中でめっちゃ評価高い。いや、これ作った人すごいよ。誰か知らんけど。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク