【本音で口コミ】もち吉の「いなりあげもち」を通販してみた【作り方】

本日のブログは、もち吉の「いなりあげもち」をおとりよせ通販してみたので、口コミレビューや作り方などをご紹介したいと思います。

お休みの日とか、家でまったりしてるとなんか変な時間に謎にお腹すくことってありません?お菓子ってテンションでもないし、変な時間にご飯食べちゃうと、夜ご飯食べられなくなるしどうしようみたいなときにぴったりなものと出会ったので、ご紹介したいと思います。

【本音で口コミ】もち吉の「いなりあげもち」を通販してみた【作り方】

本ブログの内容

もち吉の「いなりあげもち」って?

まず、もち吉って何って感じかもだけど、なんか福岡のお米とかを材料にしたお菓子を作ってる1929年からある会社らしいです。

で、そこから発売されてる「いなりあげもち」は、見たまんまな感じなんだけど、公式さん的には、①国内産100%の上質もち米だけを使用。②クセになるおいしさ、甘辛い油揚げ!!らしいです。

福岡旅行に行ったときに、福岡の地下鉄の中で広告を見て、美味しそうって思ったんだけど、店舗の場所が旅行がてらにプラッと行くには微妙に行きづらいところにあって(なんかちょっと歩かないとだった)、結局買わなかったんだよね。

なんか、全国に店舗もあるみたいだけど、今回は通販してみました。

Amazonでも公式さんが通販してるし、楽天でも公式さんが通販してるから安心して買えるのは良いよね。お値段も低額だから、特に楽天で通販するなら買い回りの時とかに1店舗足りないって時とかに買うとよさげ。Amazonさんでも、キャンペーンの時にあとちょっと基準額に足りないって時とかに使のにおすすめ。

もち吉の「いなりあげもち」(通販)の食べ方

もち吉の「いなりあげもち」は通販でお取り寄せすると、常温で届きます。

で、食べ方は、とっても簡単。電子レンジで温めるだけです。

①味付け揚げが入っている袋から、揚げを出して、口を開きます。(ちゃんともう口ができてるので、開くだけです。無理やり新たな扉を開かないように。)

②切り餅を袋から出して、開いた揚げの口の中に入れます。

③耐熱皿にのせて、そのまま500Wで1個30秒温める

これだけです。とっても簡単。私の場合は、ちょっとだけ温めの時間を足さないとお餅が硬かったので、そこは微調整が必要みたいです。

アレンジレシピもあって、出来上がった「いなりあげもち」にのりを巻いて食べたり、お餅と一緒にチーズを入れて食べたりするアレンジを公式さんが紹介してます。

私は、「いなりあげもち」自体が美味しいので、まだアレンジに挑戦してないけど、飽きたらアレンジしてみようと思う。

もち吉の「いなりあげもち」を通販して食べてみた口コミレビュー

もち吉の「いなりあげもち」を通販してみたんだけど、ポスト投函で届いたんだよね。食品がポスト投函とは。まぁ商品自体は密閉されてるから良いけどさ。なんかすごい簡易包装だった。まぁエコってことなのかな。知らんけど。

で、作り方は、家でちょっと作る分にはとっても簡単だしいいんじゃないかな。

味的には、美味しかったです。甘辛で、ちょっと濃いめな味付け。福岡って味付け濃いめ?

初めて食べた時は、どんな感じか全然分からずに食べたから、ちょっとしたおやつみたいなテンションで食べちゃったんだけど、食べた瞬間、これはおやつではなくおかずだなって思って、美味しいんだけど思ったのと違うって正直思った。

でも、ちゃんとこういうものって分かって、小腹が空いたけど、ご飯を食べるのはちょっとみたいな感じな時に食べたら、美味しいし、腹持ちも良いし大満足な気持ちになりました。

これはけっこうおすすめ。

値段がお高いって口コミもあるけど、まともな材料使って、まともな物を作ろうと思ったら、これくらいの値段になるんじゃない?って私は思う。

☆おすすめの福岡から通販お取り寄せ:ツンドラのロシアンスープボルシチの口コミレビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク