【本音で口コミ】セルメンのクリームを使ってみた

本日のブログは、セルメンのクリーム:Creme Cellulaire Revitalisante(Revitalising Cellular Cream)のご紹介です。

セルメンは、スイスのスキンケアブランドさんで、私もググったけど、日本語での口コミレビューはほぼないっていうか無い状態みたいです。

そこで、たまたま海外コスメを買ったときにおまけで付いてきた物を使ってみたので、本音で口コミレビューしていきたいと思います。

セルメンのホームページ

【本音で口コミ】セルメンのクリームを使ってみた

では、そもそもセルメンのクリーム:Creme Cellulaire Revitalisante(Revitalising Cellular Cream)を翻訳すると、名前は細胞活性化クリームって意味です。

商品説明を翻訳すると、朝と晩のクレンジング後に顔と首に塗るってことらしいです。

実際に使ってみた、セルメンのクリームは、上に貼った画像とは別のシリーズでパケがグリーンとホワイトのクリームなんだけど、とりあえずこのメーカーだよってことで貼ってます。

で、実際に使ってみたところ、

テクスチャーはクリームなんだけど、ジェルみたいにスーって溶けていく感じで伸びます。テクスチャーはかなり好き。

ただ、香りがかなりすごくて、ラベンダーの香りがめっちゃします。顔に塗る物に匂い系が苦手な方は無理だと思う。塗った後しばらくしても、時にフッと香るくらいラベンダー臭です。良い香りではあるんだけどね。

最初は、クリームってことだったから、スキンケアの最後に使ってみたんだけど、なんか違ったので、公式さんの言うとおり、洗顔後すぐの肌にセルメンのクリームを使って,上からクリーム(エルツティンのシルククリーム)を重ねてみたけど、けっこういい感じだと思う。

正直細胞が活性化したかどうかは分からないけど、まぁ悪くはないかなって思う。しかも、スキンケアがこのセルメンのクリームと上に重ねるクリームだけで終わるのはかなりお手軽。

しかし、細胞活性化とは何だろうね。効果は正直よくわからない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク