【本音で口コミ】ケイトの新作リキッドファンデーション:リアルカバーを使ってみた【色選び】

本日のブログは、ケイトの新作リキッドファンデーション:リアルカバーリキッド(セミマット)のご紹介です。

ファンデーションって使うものによって、仕上がりがマジで違う。肌のきれいさを演出してくれる重要なアイテムです。

だから、新作が出たとなると、良いかどうか気になるよね。

そこで、今回は、ケイトの新作リキッドファンデーション:リアルカバーリキッド(セミマット)を実際に使ってみたので、正直な口コミレビュー、色選びについてなどご紹介していきたいと思います。

【本音で口コミ】ケイトの新作リキッドファンデーション:リアルカバーを使ってみた【色選び】

本ブログの内容

ケイトの新作リキッドファンデーション:リアルカバーリキッド(セミマット)を実際に使ってみた正直な口コミレビュー

ケイトの新作リキッドファンデーション:リアルカバーリキッド(セミマット)を使ってみたんだけど、

まず前提として、公式さん商品説明曰く、化粧下地で肌を整えてから使ってとのことで、さらに、紫外線が気になる方は日焼け止め効果の入った下地を使ってってことだったので、

ニベアの青缶で、肌を保湿した後、キャンディドールのブライトピュアベース(日焼け止め効果入り)を下地に使ってから、ケイトの新作リキッドファンデーション:リアルカバーリキッド(セミマット)を塗りました。

伸びはまぁ良いです。

仕上がりは、ほぼマットな感じです。カバー力は、ニキビ跡とかを消すという意味ではカバー力はあります。ただ、毛穴は目立たせて晒していくスタイルです。これは嫌。

そして、仕上がりがペト付くので、パウダー必須です。マスクするから平気って方もいるかもだけど。

ケイトの新作リキッドファンデーションを塗った状態で1日過ごしてみましたが、まず、全く乾燥は感じませんでした

マスク必須の昨今に気になるマスクに付くかどうかですが、全体的にべったり付きます。公式さん的にはマスクに付きにくいということですが、少なくとも私は、8時間マスクを付けた状態でいたら、全体的にべったりでした。他の方の口コミでも、マスクにかなり付いたって口コミしている方がいらっしゃるから、私だけじゃないと思う。緩いマスクでも薄っすら付いた。

なので化粧崩れというよりは、マスクに付いた分ファンデーションが剝がれているという状態です。正直かなりひどい。マスクについても、崩れてないならまだ良いんだけど、完全に剥がれます。

色味的には、日本のメーカーさんだけあって、アジア人向けだからって変に黄色かったりしないので、安心な色味です。

ケイトはリップモンスターとか、良い商品も出してるブランドさんだけに、今回の新作リキッドファンデーションは疑問。なんで今これ出したし?って感じ。そもそも、春夏シーズンに日焼け止め効果は必須じゃね?

ケイトの新作リキッドファンデーション:リアルカバーリキッド(セミマット)の色選び

ケイトの新作リキッドファンデーション:リアルカバーリキッド(セミマット)を何色か使ってみたので、色味や、色選びについてご紹介していきます。

ていうか、ファンデーションってマジでどの色を選べばいいか迷うよね。メーカーとか商品によって全然違うし。

ちなみに前提として、私は色白なイエベです。ただ、イエベではあるのですが、私はどちらかというとニュートラルよりな肌色(イエベなはずなんだけど、イエベに似合うはずの色が似合わない)な上、下地に、キャンディドールのブライトピュアベースのラベンダーを使ったので、イエベ感がかなり薄れてる感じで使いました。だから、逆にブルべさんにも参考になるかなと思う。

ケイトの新作リキッドファンデーション:リアルカバーリキッド(セミマット)の色展開は00から06があって、00、01、02、04、05がニュートラルな色味で、数字が大きくなるのに合わせて、色が暗くなります。03は中間の色味ですがイエローよりで、06は中間より明るいですがピンク系の色味です。

ケイトの新作リキッドファンデーション:リアルカバーリキッド(セミマット)の色選び:00,01

00は一番明るい色味で、01は、中間色より1つ明るめな色味のニュートラルな色味です。

01を肌に塗ってみた感じ、色白な私の肌とほぼ同じ色味でした。

顔だけを見ると、この色味でちょうどいいのですが、影になって一段暗くなる首と比べると白浮きして、顔がポップアップして見えるので、私は02を使った方が良いなと判断しました。

なので、00は色白な方の中でもかなり本気で真っ白なくらいの方じゃないと白浮き半端ないと思います。

色味的には、口コミレビューでも書きましたが、ちゃんとニュートラルな色味で、黄色っぽいとかはなく、誰でも使いやすそうです。

ケイトの新作リキッドファンデーション:リアルカバーリキッド(セミマット)の色選び:02

02番は、メーカーさん的には中間の色味。

でも、色白な私が使って、ワントーン暗い色味で白浮きせず、ちょうどいいかなって仕上がりでした。


色選びのポイントとしては、今回のケイトの新作リキッドファンデーション:リアルカバーリキッド(セミマット)はちょっと明るめな色展開です。なので、公式さんのカラー表を見て選ぶなら、いつものファンデーションを選ぶ時よりワントーン暗い色味にした方が良いと思う。

例えば、いつも標準色より1個明るい色味を使ってるんだったら、標準色を選ぶのがおすすめ。

ファンデーションの色選び全般的に言えるのは、顔と同じ明るさの色より一段暗い色味を選ぶのがおすすめ。じゃないと、首が影になって一段暗い色になってる関係で、顔がポップアップして大きく見えるよ。

どうしても、白いファンデーションが塗りたいなら、首までファンデーションを塗れば、少しマシになる。

ちなみに、新作を発売したばかりの今ならお試しセットも出てて、01,02,04の色味が2回分づつ入ってるから、新作現品を買う前にサンプルで試してみるのも良いかも。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク