買うと寄付になるチャリティーアクセサリーおすすめ3選【ブレスレット・女の子・動物愛護】

本日のブログは、2022年版買うと寄付になるチャリティーアクセサリーのご紹介です。

チャリティーアクセサリーは、アクセサリーを買うと買った金額の一部もしくは全部が寄付されるっていうアクセサリーです。

ファッションを楽しみつつ、寄付もできるっていう一石二鳥なシステムです。

そこで今回は、買うと寄付になるチャリティーアクセサリーの中で、女の子でも使いやすいおすすめなチャリティーブレスレットを3ブランドご紹介していきたいと思います。

買うと寄付になるチャリティーアクセサリーおすすめ3選【ブレスレット・女の子・動物愛護】

買うと寄付になるチャリティーアクセサリーおすすめ①ヴィトンのブレスレット

ブラスレ シルバー・ロックイット ドゥドゥ・ルイ ブラック |ルイ・ヴィトン 公式サイト – Q05173 (louisvuitton.com)

おすすめの1つ目は、ヴィトンのブレスレットです。

オーガニックコットンやリサイクルシルバーで作られたブレスレット(リサイクルシルバーのみのバージョンもあります)で、

女の子でも、男性でも、ユニセックスに使えます。

サスティナブルを意識しているうえに、買うとユニセフに100ドル寄付されるシステムです。

ブレスレットとしても、とってもかわいい。見ため的にいかにもチャリティー感が無くて、普通のヴィトンのブレスレットにしか見えないのが逆に良い。

買うと寄付になるチャリティーアクセサリーおすすめ②チャンルーのブレスレット

チャンルーのブレスレットは、チャンルーのブランドさん自体が、「NOT CHARITY, JUST WORK(寄付を与えるのではなく、雇用を)」っていうスローガンを持っているブランドさんなので、もはや買うと寄付になるチャリティーアクセサリーを超えた、買うと雇用を与えるチャリティーアクセサリーです。

一時期めちゃくちゃ流行りましたよね。でも、こういうスローガンを持ったシステムって本当に希少だから、今でもおすすめ。

女の子でももちろん使えるデザインのアクセサリーもたくさんあるし、男性も使えます。

買うと寄付になるチャリティーアクセサリー③DELIXIRのブレスレット

最後におすすめするのは、DELIXIRのブレスレットです。

①のヴィトンはユニセフ、②のチャンルーは女の子に職業をって感じの寄付だったので、最後にご紹介するのは、動物愛護系にしてみました。

DELIXIRのブレスレットを買うと、保護動物を支援できるというチャリティーアクセサリーです。

デザインも、女の子でも、男の子でも使えるデザインだし、かわいいです。

Amazonで保護犬・保護猫支援


以上、おすすめな買うと寄付になるチャリティーアクセサリーを3ブランドご紹介してみました。

みんな幸せになると良いよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク