【本音で口コミ】shiroの入浴剤:バスオイルを使ってみた【人気の香り・使い方】 | 本日のディナーは何かしら

【本音で口コミ】shiroの入浴剤:バスオイルを使ってみた【人気の香り・使い方】

本日のブログは、shiroの入浴剤:バスオイルのご紹介です。

shiroの入浴剤はデパコスで正直ちょっとお高いし、実際どんな感じか事前に知りたいですよね。

そこで、shiroのバスオイルを実際に使ってみたので、どんな感じか口コミレビューや、人気の香り追い焚きOKなのかとか使い方までご紹介していきたいと思います。

【本音で口コミ】shiroの入浴剤:バスオイルを使ってみた【人気の香り・使い方】

本ブログの内容

created by Rinker
SHIRO
¥5,780 (2024/03/05 13:09:53時点 Amazon調べ-詳細)

shiroの入浴剤:バスオイルを使ってみた口コミレビュー

shiroの入浴剤を使ってみた感じ、

一番良かったのは香り。めちゃくちゃ良い香りがします。私は人気のホワイトティーの香りを使ったんだけど、紅茶飴みたいな香り。お風呂にずっと入ってると鼻が慣れてしまうのか香りが途中からあまりしなくなっちゃうけど、でもやっぱり良い香り。

お湯が完全に白濁するところも良いです。

保湿力については、正直お風呂から出た後、スキンケアしてたら足とかが乾燥してきた感覚がしてきたから、そこまで保湿力があるとは思えなかった。shiroの公式さん的には保湿力があるってことみたいだったけど、私が使ってみた感じ、そんなに・・・って感じだった。

使い方的には、小さい蓋で5杯バスオイルを毎回量るのは正直めんどくさい。

白濁するのが好きで、良い香りがする入浴剤を探している方におすすめ。

created by Rinker
SHIRO
¥5,780 (2024/03/05 13:09:53時点 Amazon調べ-詳細)

shiroの入浴剤:バスオイルの人気の香り

shiroの入浴剤:バスオイルの人気の香りは、ホワイトティーホワイトリリーです。ホワイトティーとホワイトリリーは、ミドルとラストの香りは、ほぼ同じみたいなものだけど、トップの香りが違います。結構全然違う香り。どちらかと言うと、ホワイトティーの香りの方が誰でも大丈夫そう。ティー系の香りって大体行けるよね。

shiroの入浴剤:バスオイルの人気の香り①ホワイトティー

created by Rinker
SHIRO
¥4,180 (2024/03/05 13:09:57時点 Amazon調べ-詳細)

ホワイトティーの香りは、めちゃくちゃ良い香りで、紅茶飴みたいな香り。純露の紅茶の方の香りに似てる

created by Rinker
ノーブランド品
¥1,400 (2024/03/05 13:09:54時点 Amazon調べ-詳細)

万人受けな香りだけど、無難な香りでは無い感じが良い。甘みのある香りだけど、すっきりな感じ。

公式さん的には、トップノートがグレープフルーツ、レモン、グリーン、ミドルがグリーンティー、ジャスミン、ローズ、リリー、ラストノートがムスク、ウッディアンバーの香りだそうです。

シトラスやグリーンの爽やかさがあふれる心落ち着く優しくて品のある香りだそうです。

shiroの入浴剤:バスオイルの人気の香り②ホワイトリリー

created by Rinker
SHIRO
¥5,780 (2024/03/05 13:09:53時点 Amazon調べ-詳細)

もう一つの人気の香りのホワイトリリーは、フラワー系の香りです。ローズ感を私は感じた。もしかしたら苦手な方もいるかもしれない。これは好みが分かれそう。化粧品臭く感じる人もいそう。

公式さんによると、トップノートがベルガモット、ブラックカラント、グリーン、ミドルがリリー、ジャスミン、ローズ、ラストがアンバー、サンダルウッド、ムスクの香りだそうです。

洗練されたフローラルをまとうスッキリと清潔感のある香りだそうです。

created by Rinker
SHIRO
¥5,780 (2024/03/05 13:09:53時点 Amazon調べ-詳細)

shiroの入浴剤:バスオイルの使い方【追い焚きOK?】

shiroの入浴剤:バスオイルの使い方は簡単で、

湯船に蓋で5杯分バスオイルを入れれば大丈夫です。

追い焚きOKかどうかについては,公式さん的には、「24時間風呂など機種によっては使用できない風呂釜があります。お使いの機種の説明書を確認の上ご使用ください。」だそうです。

created by Rinker
SHIRO
¥4,180 (2024/03/05 13:09:57時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク