【口コミ】キールズのDSクリアリーブライトエッセンスを使ってみた【使い方・成分・効果】 | 本日のディナーは何かしら

【口コミ】キールズのDSクリアリーブライトエッセンスを使ってみた【使い方・成分・効果】

本日のブログは、キールズのDSクリアリーブライトエッセンスのご紹介です。

キールズの美容液は、話題のレチノールから、ビタミン系とかいろいろあるけど、今回は美白系のラインです。

今回は、キールズのDSクリアリーブライトエッセンスを使ってみたので、どんな感じか効果とか口コミレビューや、使い方成分などご紹介していきたいと思います。

【口コミ】キールズのDSクリアリーブライトエッセンスを使ってみた【使い方・成分・効果】

本ブログの内容

created by Rinker
Kiehl's(キールズ)
¥10,430 (2024/04/18 19:49:58時点 Amazon調べ-詳細)

キールズのDSクリアリーブライトエッセンスを使ってみた口コミレビュー【効果】

キールズのDSクリアリーブライトエッセンスは、キールズのアドベントカレンダーに入ってて使ってみたんだけど、

まず、テクスチャーは、結構トロっとしてて、塗った感じオイルっぽい感じがします。伸びも良くて、使いやすいです。

あと、使った感じ、他のキールズのレチノール美容液とか、DSラインコンセントレートとかと違って、塗っても肌がピリピリしない。

そして、香りがしっかりついてるタイプで、ラベンダーの香りがする気がする。

効果としては、正直、世の中の美白効果うたってるコスメって基本少なくとも私の求める美白効果じゃないんですよね。私が求める美白効果は肌が白くなりたいんです。でも、世の美白系コスメってシミを抑制するとかじゃないですか。こちとら、日焼け止め塗りたくってるから、そもそもシミ出来ないんじゃ!って言いたくなる。

私の叫びはこのくらいにして、

キールズのDSクリアリーブライトエッセンスを使って感じた効果は、ツヤですね。最初は、キールズの美白美容液の効果だって気付かなかったんだけど、自分の顔を鏡で見て、ツヤすごいな、そんなにハイライト塗ったかな?って思ってたんだけど、この美容液の効果だった。

正直効果はそれだけかな。

肌にツヤが欲しい方にとってもおすすめです。

created by Rinker
Kiehl's(キールズ)
¥10,430 (2024/04/18 19:49:58時点 Amazon調べ-詳細)

キールズのDSクリアリーブライトエッセンスの成分

キールズのDSクリアリーブライトエッセンスの成分の特徴は、

アクティブビタミンCの成分によって、メラニンの生成を抑え、シミ・くすみの元を狙い撃ちして、

保湿成分として、プロキシレンの成分が配合されています。

サリチル酸を配合することで、不要な角質をオフし、パッとくすみ抜けしてくれるらしいです。

キールズのDSクリアリーブライトエッセンスの全成分は、以下のとおりです。

3-O-エチルアスコルビン酸,酢酸DL-α-トコフェロール,サリチル酸,精製水,プロキシレン,濃グリセリン,ボタンエキス,チンピエキス,ラベンダー油,1,3-ブチレングリコール,ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.),プロピレングリコール,ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル,ヒドロキシエチルセルロース,キサンタンガム,無水エタノール,無水エタノール,安息香酸デナトニウム,第三ブタノール,フェノキシエタノール,クエン酸ナトリウム,水酸化カリウム,クエン酸,エデト酸二ナトリウム

created by Rinker
Kiehl's(キールズ)
¥10,430 (2024/04/18 19:49:58時点 Amazon調べ-詳細)

キールズのDSクリアリーブライトエッセンスの使い方

キールズのDSクリアリーブライトエッセンスの使い方は、
洗顔後、化粧水で肌を整えた後、1スポイト(100円玉大サイズ)をとり、顔全体にやさしくなじませて、肌の気になる箇所には、丁寧に重ね付けし、ハンドプレスしてください。
また、油断して日やけしやすい首からデコルテ、手の甲にもお使いいただけます。
キールズの美白ラインとの併用もおすすめです。

とのことです。

使い方として、ちょっと意外なのが、使う順番です。夜は普通なんだけど、

昼に使う場合、洗顔→化粧水→キールズのDSクリアリーブライトエッセンス→日焼け止め→クリームって使い方らしい。

この使い方ビックリじゃない?

created by Rinker
Kiehl's(キールズ)
¥10,430 (2024/04/18 19:49:58時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク