菌活におすすめなもの8選

本日のブログは、菌活におすすめなものをご紹介したいと思います。

菌活は、体にとって良い菌を取り入れて、腸内環境を整えることで、内側から健康と美容を目指すものです。

菌活は毎日継続し、色々な良い菌を取り入れることが大事なので、今回は、私がやっている菌活でおすすめなもの、取り入れ方などをご紹介したいと思います。

菌活におすすめなもの8選

  • 菌活におすすめなもの:塩麴
  • 菌活におすすめなもの:納豆
  • 菌活におすすめなもの:ヨーグルト
  • 菌活におすすめなもの:チーズ
  • 菌活におすすめなもの:味噌
  • 菌活におすすめなもの:キムチ
  • 菌活におすすめなもの:糠漬け
  • 菌活におすすめなもの:きのこ

菌活におすすめなもの:塩麴

塩麴は、麹菌を摂ることができます。

手軽に取り入れるものとして、おすすめなのが、パックに入っているものが使いやすいです。買ってきたお肉にチューブでバッとかけて漬け込んで、翌日焼くだけでOKです。忙しいOLさんとかでも簡単にできるので、おすすめ。

☆塩麴を使ったレシピ「にんじんサラダ」はこちらから。

☆塩麴を使ったレシピ「鶏肉の塩麴ネギ焼き」はこちらから。

菌活におすすめなもの:納豆

納豆は、言わずと知れた納豆菌が摂れます。

菌活の中で、納豆が多分一番取り入れやすいと思います。スーパーで納豆パックを買ってきて食べるだけです。私はひきわり納豆が好きです。卵とコンソメで味付けして納豆パスタにするのもおいしいです。

菌活におすすめなもの:ヨーグルト

ヨーグルトは乳酸菌が摂れます。

私のお気に入りは小岩井のヨーグルトです。お砂糖を入れなくても美味しく感じるヨーグルトです。

おすすめの食べ方は、ドライフルーツのヨーグルト漬けです。ドライフルーツのヨーグルト漬けのおすすめの食べ方・作り方はこちら

菌活におすすめなもの:チーズ

チーズももちろん乳酸菌が摂れます。

女子はチーズ好きが多いので食べ方には困らないと思いますが、私はやっぱりとろけるチーズが好きです。

☆チーズを使ったおすすめのレシピ「じゃがいものグラタン」はこちらから。

菌活におすすめなもの:味噌

味噌で摂れるのは麹菌です。

味噌はお味噌汁で食べるのが一番一般的かと思いますが、忙しい方はインスタントのお味噌汁が便利です。お味噌汁に飽きたって方には買ってきたお肉にお味噌を塗って漬け込んで、焼くのも美味しくておすすめです。料理に使うときは、液状になっている味噌が使いやすくて便利です。

☆味噌を使ったおすすめのレシピ「厚揚げとニラとキャベツと豚ひきの味噌炒め」はこちらから。

☆味噌を使ったおすすめのレシピ「ナスとピーマンと豚肉の味噌炒め」はこちらから。

お味噌汁が苦手な方におすすめなのが、たまねぎミソクリームスープです。美味しくてお気に入り。

菌活におすすめなもの:キムチ

キムチで摂れるのは乳酸菌です。

キムチはそのまま食べれるので、簡単に取り入れられるのでおすすめです。もちろん炒めても美味しいです。私は、白身魚のお刺身と一緒に食べるのが好きです。

私的に一番美味しいと思うキムチはピックルスコーポレーションの「ご飯がススムキムチ」です。

☆キムチを使った、毎年冬に作るキムチチゲ鍋はこちら

菌活におすすめなもの:糠漬け

糠漬けでは、乳酸菌が摂れます。

糠漬けは、特に一人暮らしの方におすすめしたいです。一人暮らしをしていると、野菜が中途半端に余ったりしませんか?それをぬか床に放り込んでいるだけで、糠漬けができます。野菜も取れるし、栄養も摂れるし、食材も無駄にならない一石三鳥です。

今は糠漬けのキットなども売っていて、簡単に作れますし、冷蔵庫で保管すれば手間もかかりません。

☆糠漬けの始め方やお手入れ方法やおススメな食材などはこちら

菌活におすすめなもの:きのこ

菌という感じは「きのこ」と読むほど菌活にぴったりな食材です。

冬には上でご紹介したキムチチゲ鍋にキノコも入れ菌を摂りいれまくっています。

きのこは大好きなので、特に皆様に知ってほしいのが、菌床しいたけと原木椎茸はマジで味が違うってことです。風味も全くちがいます。是非試してみてほしいです。

☆椎茸を使ったレシピ「かぶの椎茸あんかけ」はこちらから。

☆しめじを使ったおすすめのレシピ「煮込みハンバーグきのこソース」はこちらから。


以上、菌活で普段から私が摂りいれている方法をご紹介しましたがいかがでしたか。

是非一緒に内側から健康に・きれいになりましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク