【超簡単】ほうれん草をあく抜きする方法【数分で誰でもできる】

本日のブログは、ほうれん草を超簡単にあく抜きする方法をご紹介します。

【超簡単】ほうれん草をあく抜きする方法【数分で誰でもできる】

ほうれん草を食べると、歯がキシキシして嫌って方多いのではないでしょうか。私は、舌が変な感じになって苦手でした。

こんな食べにくい野菜をなんであくを抜いてまで食べる必要があるのか。

それは、

アンチエイジング、若返りに効く食材らしいからです。

若返りに効くってワードはとっても魅力的ですよね。

若返りたいなら、大体一日にほうれん草を2、3本食べるといいらしいです。

ほうれん草は火を通すと一気に嵩が減るので、楽に食べられる量です。

でも、どんなに若返るって言われても、不快なキシキシが気になって嫌だし、嫌なものは続かないですよね?

美は継続が基本です。

じゃあ、どうすればいいのか?

あくを抜く簡単な方法があります。

みんなが嫌いな、このキシキシの原因はシュウ酸と言う物らしいです。

この厄介者:シュウ酸は簡単に取り除くことができます

その方法は、

ほうれん草の付け根付近を包丁で切り、切り口を水を張ったボールなどに付けるだけで、数分で取り除けます

私も、実際にやってみて、こんな簡単にあくって抜けるんだって、めちゃくちゃびっくりしました。キシキシが原因でほうれん草苦手って方は、絶対試してみてほしい。マジ感動ものだよ。ほうれん草がこんなにくせがなくて、食べやすい草だったなんて、驚きです。マジでほうれん草好きになりました。

☆健康的な食生活を目指しているかたにおすすめな関連記事:食べやすい玄米【白米ではなく玄米を食べるべき理由】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク