【本音で口コミ】ジルスチュアートの下地:イルミネイティングセラムプライマーを使ってみた

本日のブログは、ジルスチュアートの下地:イルミネイティングセラムプライマーのご紹介です。

下地って、メイクの仕上がりや持ちを左右する大事なアイテムですよね。どんなふうに崩れるかとかUV効果はどうかとか、気になるチェックしたいポイントがたくさんです。

そこで、今回はジルスチュアートの下地の中でも色々種類はありますが、イルミネイティングセラムプライマーを使ってみたので、以前使ったラスティングトーンアップとの違いを比較しながら、実際使ってみた感じどんな感じか、口コミレビューしていきます。

【本音で口コミ】ジルスチュアートの下地:イルミネイティングセラムプライマーを使ってみた

ジルスチュアートの下地:イルミネイティングセラムプライマーの02オーロララベンダー色を使ってみたところ、

まず、テクスチャーは、以前使った別の種類のジルスチュアートの下地:ラスティングトーンアップに比べれば固めだけど、やっぱり緩い感じのテクスチャーで、全顔に塗り広げやすい感じでした。

香りは、ラスティングトーンアップの時は花の香りがした気がするけど、イルミネイティングセラムプライマーはしない気がする多分。

下地自体の色は、今回は02のオーロララベンダーって色を使ってみたんだけど、手に出した感じ完全にラベンダー色なんだけど、肌に塗り広げると、特にラベンダー色は感じませんでした。だから、ラベンダー色だけどイエベの方が使っても大丈夫そうです。

肌の色味は特に変化がない気がしましたが、とにかく実感したのが、ツヤがめっちゃ出る。公式さんの言う放光肌っていうのがまさにって感じで、マジですごい。このツヤ感が、ファンデーションを塗った後も活きてくるので、めちゃくちゃ良い。

なんか、色が付いている下地で、コントロールカラー的なのって色々あるけど、こんなに分かりやすく効果がある下地は、ジルスチュアートが初めてな気がします。コントロールカラーを探している方に全力でおすすめしたい。ラスティングトーンアップのピンク色を使った際は、本当に美白って感じに仕上がったし、ラベンダー色を使うとツヤ感がめちゃくちゃキレイに出た。

カバー力については、ラスティングトーンアップの時と同様、赤味は完全にカバーしてくれましたが、ニキビ跡はカバーできてなかったです。

そして、毛穴の開きについては、下地の時点ではカバーできてないように思うのですが、ファンデーションを重ねると、きれいに毛穴の開きを隠してくれるっていう仕様のように思います。

今回も、ジルスチュアートの下地の上からティルティルのクッションファンデを塗ってみましたが、本当に綺麗に仕上がりました。

夕方まできれいでした。

夏だけど、塗ってて乾燥とかも1日してきませんでした。

UVカット効果については、ラスティングトーンアップよりも低くて、SPF20/PA++です。なので、ジルスチュアートの下地を使うときは、化粧の前に日焼け止めを塗るか、UVカット効果の強いファンデーションを使うか、化粧の上から日焼け止めスプレーをするしかないと思います。別途UV効果が高い物が必須。

トータル的には、本当にツヤ感を出したい方におすすめな下地です。ファンデーションを新しく買ってみたけど、ツヤ感が微妙だったとかあるじゃないですか。そんな時にも良いです。

☆おすすめ関連記事:ケイトのリップモンスターを使ってみた口コミレビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク