iitala(イッタラ)ティーマ スクエアプレートを口コミレビュー

本日のブログはイッタラのティーマ スクエアプレートのレビューです。

イッタラのティーマ スクエアプレートが気になっている方

イッタラのティーマ スクエアプレートの実際に使ってみた感想が知りたい。おしゃれなインスタとかでイッタラのティーマスクエアプレートをよく見るし、おしゃれで欲しいって思うけど・・・実際に使ってみた使い勝手はどうなのか?メリット・デメリット、どんなオーブン料理ができるのか、実際に使っている人の口コミ・レビュー・感想を知りたい。

こういった方の疑問にお答えしたいと思います。

iitala(イッタラ)ティーマ スクエアプレートを口コミレビュー

本ブログの内容

  • 実際に「イッタラのティーマ スクエアプレート17cm」を使ってみた口コミレビュー【使いやすいサイズは17cm】
  • 「イッタラのティーマ スクエアプレート」のメリット・デメリット
  • 「イッタラのティーマ スクエアプレート」の特徴を利用して実際私が作ったオーブン料理

実際に「イッタラのティーマ スクエアプレート17cm」を使ってみた口コミレビュー【使いやすいサイズは17cm】

このブログを書いている私は、今このブログを読んでいる皆様と同じように悩んで、「イッタラのティーマ スクエアプレート」を購入しました。購入して使ってみた今となっては、今まで買った食器の中で一番大満足していて、お気に入りの食器です。もっと早く購入していればよかったと思っています。

私は最初は「イッタラのティーマ スクエアプレート」をブログやインスタで見て、かわいいな、おしゃれだな、欲しいなと思いつつ、なかなか購入に至れず、いろいろなブログをみては悩む日々でした。

そんな私が購入したきっかけは、グラタンです。私はもともとよくある普通の縁がなみなみしたグラタン皿らしいグラタン皿を使っていました。しかし、このグラタン皿に対する私の大きな悩みは、洗いにくさでした。なみなみした部分の汚れが洗いづらく、焦げ付きがとれないというのが悩みでした。

そこで、オーブンでも使えるという「イッタラのティーマ スクエアプレート」を買う決心がつきました。

実際使ってみて、グラタン皿のように縁がなみなみしていないので、とても洗いやすい。汚れが取れなくてイライラすることもなくなりました。そしてグラタン皿と違い、グラタン以外にも使えて、しかもおしゃれ。

17cmのサイズを購入し、肉料理、カレー、パスタ等を作って盛って使ってみましたが、ちょうどいいサイズだと思いました。

iitalaのteemaスクエアプレートのメリット・デメリット【比較しつつ】

続いてはメリットとデメリットを見ていきたいと思います。

メリット
  • 電子レンジだけではなく、オーブンでも使える
  • 冷凍保存までできる。
  • とにかくおしゃれ、料理が美味しく見えます。しかも無駄がないデザイン。
  • スタッキングできて、収納しやすい。
デメリット
  • ブランドなので、普通の食器よりは高い
  • 温度の変化で色が変わる(常温になれば元に戻ります)

メリット① 電子レンジだけではなく、オーブンでも使える

電子レンジが使える食器はよくありますが、オーブンが使えるという食器はあまりありません。オーブンで調理するメニューはこのお皿を使ってそのまま作れるので、余計な洗い物(天板とか)やごみ(アルミホイルとか)が無くなります。そしてそのまま食卓に載せられます。

メリット② 冷凍保存できる

とりあえず作って盛りつけた物をそのまま冷凍できます。忙しい毎日の中で、とりあえず冷凍ってなることってあると思うので、ありがたい機能です。

メリット③ とにかくおしゃれ、料理が美味しく見えます。しかも無駄がないデザイン

イッタラのティーマ スクエアプレートが食卓に一つあるだけで、食卓がおしゃれに見えます。私のおススメの色はレッドです。鮮やかな赤い色が、例えおかずが茶色ばかりになっても、華やかに彩ってくれます。

メリット④ スタッキングできて収納しやすい

収納の際もスタッキングできるので、収納しやすいです。置き場所に困ったり、置き方に工夫する必要はありません。

デメリット① ブランドなので、普通の食器よりは高い。

ブランド食器なので、普通の食器や100均の食器よりは高いです。でも、ウェッジウッドやエルメス等の食器に比べれば、安いです。そして、メリットで上げた通り普通の食器にはない機能が有り、値段に見合う価値があると私は思います。

デメリット② 温度の変化で色が変わる(常温になれば元に戻ります)

電子レンジを使ったくらいでは変わりませんが、オーブンを使うと色が変わります。私の持っているレッドの場合、鮮やかな赤から、くすんだ赤茶色に変色します。でもちゃんと常温に戻れば、色も元に戻ります。オーブンで焼くのですから、温度の変化で色が変わるのは当然と言えば当然です。

「イッタラのティーマ スクエアプレート」の特徴を利用して実際私が作った料理【オーブン料理】

私はイッタラのティーマ スクエアプレートを普段から日常的に使っています。ヘビロテです。その中から、イッタラのティーマ スクエアプレートの特徴オーブンが使えるという機能を使って作ったオーブン料理をご紹介したいと思います。

  • 鶏肉のオーブン焼き・・・漬けおきの後オーブンで焼くメニューですが、ボウルもアルミホイルも使わず作ることができました
  • ピーマンの焼きびたし・・・オーブンで焼く際のアルミホイルを使わずに作ることができました
  • ほうれん草入りのラザニア・・・グラタン皿のような、食器を洗う際のストレスなく作ることができました。しかもホワイトソースの白とお皿の赤がとても映えました
  • 厚揚げのみそはさみ焼き・・・こちらもオーブンで焼く際にしくアルミホイルを使わずに作ることができました。
  • じゃがいものグラタン・・・こちらもグラタン皿を洗うときのストレスから解放されました。

というわけで、イッタラのティーマスクエアプレートは本当におススメです。私が求めていた食器はこれでした。一度使うと便利過ぎて手放せない一品です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. […] 口コミレビュー、この皿を使ってできる料理などこちらのブログで詳しく紹介されています。 […]